ランディングページとは?概要と関連用語を解説

what_is_a_landing_page

ランディングページは、webサイトの他のページと同じように見えるため、いつ、どのように活用するのかを把握するのが困難に感じるかもしれません。この記事では、ランディングページについて簡潔に解説し、関連する用語をご紹介します。

主な内容:

ランディングページとは?

ランディングページとは、潜在顧客がセールス施策やマーケティング施策を通じてのみ到達できる、スタンドアロンのwebページを指します。これらのページは、ターゲティングされたオーディエンスの関心を惹き、特定の行動を促すように設計されています。

ランディングページの主なCTAには、次のようなものがあります。

ランディングページの目的は、訪問者を顧客に変えることにあります。ランディングページの平均コンバージョン率は、2.35%に達しています。

conversion rate is 2.35

コンバージョンに至る可能性が最も高いランディングページは、モバイル向けに最適化され、デザイン志向であるという特徴があります。セールス重視のシンプルなキャッチコピーとブランドデザインを通じて、顧客をCTAに導きます。多くの顧客は、モバイルデバイスを通じて電子メールを確認するため、この点はメールマーケティング施策において特に重要です。

関連する用語

ここまでは、ランディングページの概要を解説しました。ランディングページに関連する次の用語について、それぞれのリンク先の記事でご確認ください。

独自のランディングページを制作しましょう

ランディングページは、訪問者を顧客に変えるための優れたマーケティングツールです。独自のランディングページを制作する準備ができたら、次のマーケティング施策では、どのようなCTAが最も効果的であるのかを把握しましょう。

Adobe Campaignは、魅力的なランディングページを制作し、カスタマージャーニーの各段階を管理するために必要なあらゆる能力を備えています。

Adobe Campaignが見込み客を顧客へ変えるのにどのように役立つのか、概要ページをご覧ください。