Substance 3Dによる素材感の表現力向上がよりスムーズな意思決定にも貢献

株式会社隈研吾建築都市設計事務所

隈研吾建築都市設計事務所

設立

1990年

所在地:東京都
従業員数:350名

東京・パリ・北京・上海の中核拠点に加え、コロナ禍を受け、より小規模なサテライトオフィス展開を推進。地域で暮らし、その空気感を吸収することで、より地域に根差した建築設計の実現を目指している。

https://kkaa.co.jp/

導入製品:

Adobe Substance 3D(Designer, Painter)

Adobe Creative Cloudエンタープライズ版 

 

導入メリット

カスタマイズ性の高さ

CGパースの品質向上

ダウンロードサービス以外のマテリアル表現が可能になった

よりリアリティのあるCGパース制作が可能になった

checkbox icon

課題

作品に込める設計者の意図を、プレゼン資料内でリアリティを持って表現したい

graph icon

成果

よりリアリティのあるCGパースが、ステークホルダーの意思決定に貢献

多彩なマテリアル感をCGで実現


「建築素材への隈事務所のアプローチとSubstance 3Dの相性は上々です」

 

CGチーム 松長 知宏氏


国際活躍続ける建築家、 建築都市設計事務所は、CGパースAdobe Substance 3D活用。事務所特色ある木材はじめする各種素材表面質感表現、そしてステークホルダーよりスムーズ意思決定大きな役割果たそいる。

建築に留まらず、幅広い領域で創造に取り組む

多作知られる建築家、 氏。その創造拠点建築都市設計事務所(以下、事務所)だ。中核なるオフィス東京、パリ、北京上海展開所員350越える。アトリエ事務所として異例言える規模擁するその理由は、同時進行手掛けるプロジェクト加え、興味・関心関係いる。CGチーム松長 知宏こう説明する。

 

「所員8いわゆるアーキテクトですCGチーム呼ばれるたちチームCGパース手掛けるだけなく、建築サイン専門ファブリックインテリアランドスケープなど多様デザイナー擁し、建築デザイン以外積極取り組んます」

 

その興味関心は、メタバースはじめするデジタル領域まで及ぶ。その通信高校VR校舎設計だ。生徒たちデザイン仮想校舎VRデバイス没入し、オンライン授業参加いるいう。

 

国内外建築設計コンペ積極参加する事務所にとって、プレゼン資料クオリティ向上大きな課題一つだ。CGチーム一員として建築パース作成担当する金子 CGによる表現向上模索する出会っが、Adobe Substance 3Dだった。

 

「はじめて触れCG業界Substance 3D注目はじめ5、6ことです。最初建築パース活用する難しいという印象ありましが、実際使っみるSubstance 3Dなけれできない表現意外多いこと気づき本格利用開始ました」

 設計部長 松長 知宏氏

プレゼン資料の品質向上にSubstance 3Dを採用

建築業界CGパーステクスチャ素材ダウンロードサービス利用入手すること一般金子事務所法人契約するダウンロードサイト利用が、入手できるテクスチャ素材広く普及する建築限られる。

 

「一般建築使い方あれば、既存マテリアル素材クオリティ確保できます。しかしこれまでない建築使い方や、テクスチャ微妙違いCG表現しよ場合、既存ダウンロードサービス大きな制約あります。そのよう場合Substance 3D活用ます」(金子氏)

 

分かりやすいCGパースにおける表現だ。仕事木材注目知られるが、そのこだわり表現するでもSubstance 3D大きな役割果たしいる。が、青井阿蘇神社(熊本人吉市)2020豪雨被害復興プロジェクトイメージ屋根表現だ。金子手掛けCGパースは、建築価値伝え、クラウドファンディング成功導く重要役割果たしいる。

隈事務所ならではの素材感の表現に貢献

事務所は、Substance 3D DesignerSubstance 3D Painter2運用いる。金子場合、使い慣れ3Dモデリングソフト作成データSubstance 3D Painterマテリアル付加し、3DCG取り込むという基本使い方なるいう。

 

「操作自体特に難しい感じことありません。すでにCG仕事いるあれすぐ覚えられる思います」(金子氏)

 

オリジナル家具CG動画制作活用

 

Substance 3D利用建築パースだけない。ルービックキューブ40周年記念イベントデザイン家具CG動画制作Substance 3D活用た。

 

「ハンガリー大使館からルービックキューブモチーフ家具制作依頼を、展覧わずか2カ月受けました。実物出展不可能ないという中、3DCG動画制作することですが、そこで大きな役割果たしSubstance 3Dでしご存じ通り、ルービックキューブ立方体揃える立体パズルですコンセプト違い木材質感違い表現するありましその微妙違い表現するSubstance 3D大きな役割果たします」(松長氏)

 

ステークホルダー情報共有貢献

 

建築パースプロジェクト進捗状況応じ制作れること一般だ。Substance 3Dは、多く場合計画進み、実施設計移行する直前なっから活用するいう。

 

「建築出来上がるまで実物見ること出来ません。意思決定プロセスにおいてこういう素材こう使いたいという設計意図が、リアリティ持っ表現できることSubstance 3D最大魅力思います。事務所仕事は、木材限ら素材テクスチャ常に大きな意味持ちます。そういう意味で、たちアプローチともとても相性よいツール感じます」(松長氏)

Kengo Kuma & Associates

組織の成長に向け、CGスタッフ全員にライセンスを配付

 

現在プレゼンテーション資料作成チーム全体InDesignなどCreative Cloudツール活用いるが、合わせCGパース制作関わるスタッフSubstance 3Dライセンス配付する予定だ。その狙い松長こう説明する

 

「より高いクオリティ目指しこだわり持っCG制作取り組むSubstance 3Dとても魅力ツールです。日々業務追われる状況どうしても手慣れツール頼りがちですが、新しいツール取り組む機会提供すること個人もちろん組織として成長つながる考えます」

 

事務所は、建築素材限らず、ファブリックなど、多様素材マテリアル表現基盤として活用注目いる。

 

素材メーカー見本ように、CGマテリアル素材ライブラリ欲しい以前から考えました。多様質感対応するSubstance 3Dその基盤として活用できるない期待ます。今後Creative Coudデザインツール新た表現技術Adobe Stockサービスなど柔軟取り込み、より伝わりやすい魅力建築提案取り組んいきます」(松長氏)

 

 

掲載情報は、20223現在ものです。

関連するトピックス