新車サブスクリプション契約「ClickMobi」オンライン化。契約かかる手間顧客、事業者ともに大幅削減

日産自動車株式会社

日産自動車株式会社

事業内容:自動車の製造、販売および関連事業

従業員数:22,825名(単独)、131,461名(連結)

http://www.nissan.co.jp/

人々生活豊かに、イノベーションドライブ続ける――。パーパス掲げる大手自動車メーカー。「他やらことやる」という創業以来精神もと、革新技術や、商品生み出す情熱注ぎ挑戦続けいる。

checkbox icon

課題

車のサブスクリプションサービスの契約をオンラインで完結させたい。

graph icon

成果

・オンライン上で契約手続きを完結

・契約書の不備がゼロに

・事務手続きの省力化

・契約手続き期間を短縮


「Adobe Sign基盤に、オンラインオフライン自由行き来できる新しい購買体験提供目指します」

 

Japan-ASEANデジタルトランスフォーメーション部 主担 東郷 茉莉氏

顧客体験向上目指し、グループ全体電子進めいる日産自動車株式会社。同社その取り組み一環として、新車サブスクリプションサービス「ClickMobi」オンライン契約Adobe Sign採用し、大きな成果上げいる。今後オンライン契約電子書面を、通常購入契約活用し、さらなる電子進めいく考えだ。

車を購入したことがない層へ向け、オンラインで契約完結する仕組みを導入

近年、毎月定額料金マイカー乗れるサブスクリプションサービス注目いる。初期費用不要で、毎月料金自動車メンテナンス費用含まれるこのサービスは、カーライフより気軽始める方法として、市場規模確実広げつつある。

 

こうした中、日産自動車株式会社(以下日産自動車)打ち出しが、これまで自動車購入ことなく、販売出向くハードル高い考えるマイカー初心者ターゲットサブスクリプションサービス「ClickMobi」だ。

 

「『ClickMobi』最大狙いは、販売からアプローチ難しかっ顧客取り込むあります。あえてグレード装備絞り込むこと車種選ぶだけ手続き済み、店舗行くことなくオンライン契約行えるなど、簡単分かりやすいサービス提供ます」Japan-ASEANデジタルトランスフォーメーション中尾 説明する。

 

サービス開始当初、「ClickMobi」契約手続きwebサイト申込手続き行っ申込契約書類郵送し、署名捺印返送もらう行った。しかし今年5からは、契約手続きオンライン完結可能なっいる。これ可能が、電子サインサービスAdobe Signだ。

味の素株式会社

直感的な設定操作や優れたUIを高く評価

「ClickMobi」現在、オンライン申込行っ顧客通り契約方法提供いる。一つ契約郵送する方法、もう一つAdobe Signによる電子契約ある。サービス運用する株式会社日産フィナンシャルサービスリース事業リース企画主任山田は、電子サインソリューションとしてAdobe Sign選ん理由こう説明する。

 

「一番理由顧客事業双方視点優れUI提供れるでした。契約署名各種情報入力ドラッグドロップ直感配置できるほか、ショートメッセージ本人認証行うSMS認証設定スムーズ行えることポイントです。さらに、入力ごと簡単解説行うポップアップ設定できるなど、顧客分かりやすい魅力でした」

 

また、トランザクション件数応じリーズナブル契約選択できることも、評価ポイント一つだっいう。

手続きの簡素化で契約手続き期間を短縮

「ClickMobi」現在、9以上ユーザーAdobe Signによるオンライン契約選択いるいう。この数字からも、オンライン契約手続き完結する仕組みニーズうかがえる。さらに契約手続き期間短縮注目べき一つだ。

 

「紙契約郵送するやり方場合契約まで平均1週間ほどかかっましが、オンライン契約それ4短縮ます。その理由として挙げられるは、SMS認証免許画像による段階本人認証により、印鑑証明添付不要なっです」株式会社日産フィナンシャルサービス リース事業 リース企画 田村 平和説明する。

 

オンライン契約により、契約書類不備ほぼゼロなっこと注目たい。

 

「紙契約場合、51程度割合で、契約記入漏れなど理由から書類返送する課題生じましオンライン契約入力項目誤っ入力ある手続き進まない仕組みので、こうした不備まで生じません。また、手続き画面アナウンス当社設定ことで、手続に関する問い合わせところゼロです。Adobe Sign導入大きな成果上げいる感じます」(山田氏)

新たな購買体験の創造をサポート

コロナによって人々消費行動大きく変容中、日産自動車目指しいるは、価値ライフスタイル応じ、オフラインオンライン自由行き来できる新た購買体験提供だ。

 

「完全オンラインという方向考えられますが、決して安い買い物ありません。販売実車触れうえオンライン契約手続き進む、オンライン情報収集販売契約行うなど、多様ニーズ応じ購買体験実現今後目指しいきたい考えます。Adobe Signその基盤として注目ます」(Japan-ASEANデジタルトランスフォーメーション 東郷 茉莉氏)

 

「ClickMobi」場合も、オンラインのみ購買行動完結するユーザーと、販売試乗たり、実車確認いるお客さま一定いる同社分析する。一方、販売契約手続きまで行う場合、手続きだけ30以上掛かること一般だ。商談のみ販売行い、契約手続き空い時間オンライン行うという選択肢既存顧客にとって大きな意味持つ違いない。今後同社は、「ClickMobi」実現オンライン契約仕組み幅広く水平展開いく考えだ。

 

すでに世代クロスオーバー電気自動車(EV)日産アリアは、オンラインによる注文・契約行うこと発表た。日産自動車新しい購買体験実現向け、Adobe Sign大きな役割果たすこと期待できる。

東郷 茉莉氏
中尾 壮登氏
田村 平和氏
山田 凌大氏

(左から)東郷 茉莉氏、中尾 壮登氏、田村 平和氏、山田 凌大氏

 

 

掲載情報20218現在ものです。 


関連するユーザー事例