Creative Cloud市民メッセージ効果届けるハワイ

ハワイは、Adobe Creative Cloud作成ビジュアルコンテンツ使って、市民コミュニケーション効果おこなっます。

Company Logo

人口

1,400,000

ハワイ州ホノルル
www.hawaii.gov

6,000

購入ライセンス数

数千ものユーザーのライセンスを一元的に管理

checkbox icon

目的

政府機関からの重要なニュースや情報を、他の機関や市民に効果的に伝える

すべての職員が効果的なビジュアルコミュニケーターになれる環境づくり

ハワイ諸島全体にまたがる何千人ものユーザーのライセンスを管理する

graph icon

結果

印象に残るビジュアルコミュニケーションで重要なメッセージ効果的市民伝えられた

ビジュアルFAQの作成で20%節約できた時間で、より高度市民サービス提供可能になった

数千の職員使用する6,000ライセンスを、効率的に1か所で集中管理できた

職員は高品質コミュニケーションを迅速に作成する能力を獲得した

重要なメッセージを市民に届ける

看板やテレビCM、インターネット上のニュースや広告など、現代人は常に情報にさらされているため、どれだけ重要な情報であっても他に埋もれていては意図した対象者には届きません。これは法律、規制、申請手続き、イベントなどを正確に伝えることを使命とする政府機関にとっては特に難しい問題です。

 

ハワイ州では、すべての職員が効果的なコミュニケーターになることを望んでいます。住民の質問に答えたり、新しいサービスを紹介したり、他の州職員に政策やイベントを知らせたりするために、看板やパンフレット、電子メール、ビデオなどのコンテンツを作成する必要があるからです。

 

ハワイエンタープライズテクノロジーサービス ITサービスデリバリー担当スペシャリストあるダリル ラホーラ(Darryl Lajola)は、こう述べます。市民情報提供するため役場掲示板掲出するドキュメント多くテキストベースですが、残念ながら重要情報埋もれしまいがちです。視覚コンテンツ惹かます。洗練グラフィック人目引く使った、面白くデザイン高いチラシ見れば、人々それ読みメッセージ印象残る可能高くなります」

 

政府機関税金できるだけ効率使わなけれならず、デザイン外注マーケティングかけられる多額予算ありません。つまり、多く場合本業ある職員自身が、重要情報共有市民効果働きかけ主体なります。そこでハワイは、Adobe Creative CloudETLA(エンタープライズタームライセンス契約)締結することで、職員適切ツール提供し、コミュニケーション方法変革すること決定ました。


Adobe Creative Cloudは、あらゆる職員効果コミュニケーターなること可能ます。市民つながり維持情報提供するために、わかりやすく、視覚説得あるメッセージ作成できるです」

 

ダリル ラホーラ氏

ハワイ州エンタープライズテクノロジーサービス局 ITサービスデリバリー担当スペシャリスト


ハワイは、いくつ役場個別Adobe Creative Cloudアプリ使用ましが、ETLAによってライセンス統合することで、エンタープライズテクノロジーサービス全体としてコスト削減ライセンス管理合理実現ました。職員Adobe Creative Cloudダウンロードし、Federated IDシングルサインオン使っサインインすることできます。Creative CloudアプリサービスインストールするためITサポート不要場合多く、離島小さな役場でも新しいリソースすぐ活用できます。

 

ETLAによってあらゆる規模役場プロフェッショナル創造発揮するAdobe Creative Cloudアプリケーションサービス平等利用できるようなりましAdobe Creative Cloudは、あらゆる職員効果コミュニケーターなること可能ます。市民つながり維持情報提供するために、わかりやすく、視覚説得あるメッセージ作成できるです」ラホーラ述べます。

市民との対話を改善

多く機関職員ワープロソフト使っ看板チラシ作成ました。しかし、ワープロソフトビジュアルコミュニケーション向け設計ないため、簡単看板作成必要以上時間かかっしまいます。その結果記憶残らないことしばしばありました。一方Adobe Creative Cloudは、ビジュアルコミュニケーションアプリサービス利用できます。

 

中でもAdobe Sparkは、その使いやすから職員好評です。豊富ビジュアルテーマ使って、デザイン高い看板ポスター、Webページ、SNS投稿、さらに短いビデオまで、素早く作成することできます。職員デザイン費やす時間減らし、本来仕事集中できるようなりました。

 

土地天然資源ある職員は、市民サービス向上ためAdobe Spark使い始めました。1大半許可申請方法公園開園時間など基本問い合わせ対応費やさいること気づい彼女は、よくある質問答えるため目立つチラシSpark作成することです。

 

ラホーラこう語ります。「デザイン高いチラシ単純文字だけチラシ比べ人々引くことわかりましそして彼女同じ質問繰り返し答え20%時間節約し、その時間市民からより高度問い合わせ充てられるようなっです」

コミュニケーション開発の加速

コミュニケーション担当広報担当など対外仕事関わる職員以前からAdobe Creative Cloudアプリケーション使用報道機関一般市民対象プロフェッショナル品質視覚魅力コミュニケーション作成ました。Adobe Creative Cloudアプリケーション統合Adobe Stock利用できるようなっ現在、写真、イラスト、グラフィックさらに迅速作成できるため、コミュニケーションさらなる親近魅力盛り込めるようなりました。

 

媒介する病気からハワイ守ること目的保健「Fight the Bite」キャンペーンは、Adobe Stock画像使用SNSページ シェア可能投稿作成ます。写真溜まっ集まりやすい場所示しおり、ビーチいる家族写真は、虫除け塗っ家族守ること呼びかけます。

 

政府機関としては、広く一般発信するコミュニケーション使う画像、ビデオ、グラフィックは、例外なく適切ライセンスもの使いたい考えますAdobe Stock使えば、広報担当ロイヤリティーフリーストックアセット閲覧し、欲しいものより早く見つけることできます」ラホーラ述べます。


Adobe Creative Cloud強みは、一般市民内部チーム職員本当にたい、読みたい思うようプロ品質コンテンツ作れることです」

 

ダリル ラホーラ氏

ハワイ州エンタープライズテクノロジーサービス局 ITサービスデリバリー担当スペシャリスト


インパクトのあるビジュアルコミュニケーションを実現

12,000職員うち7,000毎日Adobe Creative Cloud使用ますアドビラホーラチーム協力Creative Cloud使用時間節約より良いコミュニケーション恩恵受ける方法部局理解できるよう支援続けます職員多くすでにAdobe Acrobat慣れ親しんいるためInDesignIllustrator作成ニュースレター看板報告などプロフェッショナル安全高いPDF文書素早く変換できるという情報共有ます。

 

またラホーラは、より多く部局ビデオコンテンツ作成できるようなること期待し、Adobe Premiere ProAdobe Premiere Rush大きな可能見出します。旅行ハワイ美しい景色知っもらうため重要手段ある観光プロモーションビデオもとより、いくつ部局トレーニング情報提供ためビデオ使い始めます。ビデオチュートリアルは、新しいスキル教えたり質問答えたりする有効手段あり、職員一般ソフトウェア問題解決しよいる場合でも、市民申請プロセス理解しよいる場合でも効力発揮ます。

 

ラホーラこのよう締めくくります。「Adobe Creative Cloud強みは、一般市民内部チーム職員本当にたい、読みたい思うようプロ品質コンテンツ作れることです。たちは、視聴注目集めより効果方法メッセージ伝える能力を、部局横断組織全体提供いるです」