Adobe Stockプレゼンテーション品質向上業務省力実現

株式会社竹中工務店

竹中工務店

本社:大阪

創立:1937年

www.takenaka.co.jp

「最良の作品を遺し、社会に貢献する」という経営理念のもと、人びととの対話を深め、技術の研鑽を続けることでお客様と時代が求める最良のソリューションを提供。その想いを「まちづくり」を通してかたちにし、未来のサステナブル社会の実現にまい進している。

checkbox icon

課題

設計イメージ合っ画像迅速探し出し、著作することなく活用たい。

graph icon

成果

  • 多様Stock素材使っアイディア表現
  • あいまいキーワード適し素材簡単発見
  • ストックサービス一元化画像即座購入
  • 著作に関する懸念解消

「自由使える画像フリーキーワード即座探し出せる。その安心大きいですね」

大阪本店 設計部 第3部門 設計3グループ グループリーダー

平岡 健太郎氏


手掛け建築作品呼び、技術情熱限り尽くし「作品主義」貫く株式会社竹中工務店。「作品」生み出すため設計もちろん、設計コンペにおける提案大きな意味持つ。建物自体より、建物建つこと実現する人々アクティビティ重視れるようなる中、多様ストック素材スムーズ提供するAdobe Stockは、同社設計コンペ勝ち抜く求められるプレゼンテーション品質向上大きな役割果たしいる。

アクティビティ重視伴い、提案ストックフォト活用不可欠

大手ゼネコン一角占める株式会社竹中工務店同社特長は、設計施工一貫請け負う設計施工ある。それ支える設計部門充実だ。一級建築資格保有する社員2,047(20211現在)。業界トップクラス規模誇るその体制は、国内優秀建築作品表彰するBCSはじめする各種建築受賞結実いる。

 

長期視点まちづくり取り組む同社直面続けが、設計コンペ勝ち抜くという課題だ。大阪本店設計 3部門 設計3グループ グループリーダー平岡 健太郎氏近年傾向こう説明する。

 

「提案資料これまで3D CAD外観ウォークスルー作成すること一般でしが、近年建築よりむしろ、それによって実現れる人々アクティビティ重視する傾向なっます。例えばオフィスビルフリースペース提案する際、ランチミーティングイメージ挿入すること分かりやすいです。そのため、近年提案都度イメージ合致画像素材探すこと業務一つなっます」

 

こうした中、新た課題として浮上が、提案資料使用する画像著作懸念だった。本社 設計本部 設計企画 設計企画グループ鹿島 こう振り返る。

 

「ネット見つけ画像安易転用しまうことありえる状況については、知的財産から指摘あり、会社として早急改善必要ある考えました。また時期設計部門以外、特にプレゼンテーション資料作成支援する部署からストック素材自由使いたいという挙がっました」

鹿島 孝氏

本社 設計本部 設計企画部 設計企画グループ

鹿島 孝氏

竹中工務店 設計部 第3部門 設計3グループ

大阪本店 設計部 第3部門 設計3グループ グループリーダー 平岡 健太郎氏(中央)

大阪本店 設計部 第3部門 設計3グループ 鈴木 翔大氏(左) 高橋 洸太氏(右) 

著作遵守いう課題受け、Adobe Stock導入

より品質プレゼンテーション求められるストック素材利用基盤として同社選択は、クリエイティブ制作最適ストック素材提供するAdobe Stockだった。まずは一部部門試験運用全社導入至った。その理由について、社内ツール展開担う大阪本店 設計 情報事務部門 企画管理・情報グループ馬場 祐次こう説明する。

 

「当初Adobe Stockコンテンツ他社サービス比べる素材物足りな感じました。しかし、急速コンテンツ拡張進み、写真イラストもちろんこと、動画素材オーディオ素材まで提供れるようなっこと活用できる判断ました。本格展開にあたってアドビさん協力もと、著作啓発含め部内学習広く開催ます」

設計者イメージ合った画像迅速発見貢献

Adobe Stock導入は、同社プレゼンテーション品質向上大きな成果挙げいる。設計連携プレゼンテーション資料制作役割担う、大阪本店 設計 スペースデザイン部門 ビジュアライゼーショングループ 享子その効果説明する。

 

「コンペ準備最後最後良いアイデアくること珍しくありません。特にアクティビティシーン場合限ら時間設計イメージ合う画像探し出すこと本当に苦労ましが、キーワードほかフィルター検索ビジュアル検索活用し、いろいろ条件組み合わせ画像検索できるAdobe Stock導入からは、設計求めるスピード対応できるようなりました。ほかも、『キッチン料理立っいる』言葉イメージ説明も、作らいる料理フレンチ和食か、受け取りさまざまです。そうした場合Adobe Stock画像複数パターン用意おくことで、より設計イメージ近い提案できるようなりました」

 

社内幅広くライセンス付与することで、ストックフォト購入申請手続き不要なっ効果大きい。

 

「以前ストックフォト利用申請手続き必要だっため、承認まで週間待つこと珍しくありませでした。その時間不要なっことは、現場としてとても助かっます。またロイヤリティフリーあるため、一度購入画像でもダウンロード可能ので、利用心掛けます」(大阪本店 設計 スペースデザイン部門 ビジュアライゼーショングループ 智子氏)

プレゼンテーションで設計者が伝えたいイメージを、さまざまな角度から検索

プレゼンテーションで設計者が伝えたいイメージを、さまざまな角度から検索。複数のパターンを用意することで、より設計者のイメージに近い画像で資料を作成できるようになった。

多種多様ストック素材フル活用し、高い提案生み出す環境実現

 

もちろん設計にとっても、Adobe Stock効果大きい。

 

「ブラウザ検索するよう感覚で、欲しいイメージ沿っ画像読み込ま画像検索や、キーワード検索行えるところ便利です。動画素材ダウンロードできるので、より提案内容沿っプレゼンテーション資料作成できます」大阪本店 設計 3部門 設計3グループ 高橋

 

またプレゼンテーション資料だけなく施工物件活用進んいる。

 

「インテリアデザイナー仕事は、建物各階休憩コーナー地球という切り口で、海中、砂浜、など、応じ壁紙配置ました。このAdobe Stock画像クロス転写利用ます」平岡

 

さらにアイデア拡張という観点Adobe Stock期待大きい

 

例えばパース(完成予想図)印象背景次第変わります。Adobe Stockキーワード画像検索いると、『この建物なら夕景そうだ』など、さまざま気づきあることそのかもしれません」大阪本店 設計 3部門 設計3グループ 鈴木 翔大氏)

大阪本店 設計部 情報事務部門  企画管理・情報グループ

大阪本店 設計部 情報事務部門  企画管理・情報グループ 馬場 祐次氏(右)

大阪本店 設計部 スペースデザイン部門 ビジュアライゼーショングループ 由村 智子氏(中央) 樽植 享子氏(左)

竹中工務店

大阪本店 近影

提案資料作成おける効率的クラウドサービスさらなる活用模索

設計コンペ勝ち抜くためプレゼンテーションにおいてAdobe Stock大きな役割果たす中、同社課題として挙げるは、提案資料作成におけるクラウドサービス一層活用ある。

 

「当社場合提案まとめプレゼンテーション資料作成する若手社員担当すること多く、プレゼンテーション資料制作IllustratorPhotoshop利用する当社場合、自席なく密度高いコミュニケーション可能なるCreative Cloudアプリや、クラウドーサビス活用は、今後積極推進いきたい考えます」(鹿島馬場氏)

 

 

※掲載情報202112現在ものです

関連するユーザー事例