体験価値を作り出すパーソナライズとは?

パーソナライズを作り出すためのフレームー 

本セミナーは終了しました。

 

近日開催予定のセミナーや公開しているオンデマンドセミナーはこちらでご紹介しています。

改めてデジタルの重要性が問われる中で、競争力の大きなポイントとなるのが顧客体験です。その起点となるパーソナライズを組み立てて行くために必要となる、フレームや型について事例を交えながらご紹介します。コミュニティにどうやってパーソナライズを組み込んでいくのか、パーソナライズの設計として必要となるポイントなどを学んでいただくことが出来るWebinarです。

日 時:2020年6月4日(木)14:00〜15:00

対象者:パーソナライズを推進する現場担当者および意思決定者

ハイライト

・パーソナライズとはなにか?

CVR全体を向上の先にあるパーソナライズ

 - ECで意識すべき4つのスロット

・ 利用するデータにより変えるべきコミュニケーション

・パーソナライズで出し分けに必要なコンテンツの設計

 

*競合他社/同業者の方はお断りする可能性がございます。ご了承ください。



講演者プロフィール

安西 敬介(KEISUKE ANZAI)

アドビ株式会社 ソリューションコンサルティング部

プロダクトエバンジェリスト兼シニアソリューションコンサルタント

 

2001年より国内大手航空会社にてWeb解析やデジタルマーケティングを担当後、2008年にオムニチュア株式会社へ入社。2009年の買収によりアドビシステムズ株式会社へ。エンドユーザーとしての経験を活かし、解析・パーソナライゼーション・デジタルCoEなどのコンサルティングを実施。2017年3月より現職