ユーザー事例:ベネッセコーポレーション




Adobe logo

200サイトにわたる顧客行動を可視化。レポーティングの負担とコストを削減し商品サイトへの送客数を2倍以上に拡大

「こどもちゃれんじ」「進研ゼミ」などの会員向けサービスを多数展開するベネッセグループ。継続的な会員獲得に向けWebサイトは重要なチャネルとなりますが、運営サイト数が200以上に上り、業務負荷とコストの増大が課題となっていました。また、従来の分析環境は、複数ドメインをまたいだ分析、詳細なセグメント分析が行えないという問題もありました。

分析環境を改革するため、ベネッセグループが採用したのが「Adobe Experience Cloud」です。ファーストパーティ Cookieとサードパーティ Cookieを組み合わせたクロスドメイン分析、柔軟なセグメント設定によるクロス分析、時系列のコホート分析などによってグループ全サイトの顧客行動を可視化。レポーティングの負担を軽減しながら、サイト設計の最適化、クロスセルの拡大など、コンバージョン増大につながる知見を獲得しています。

さらに、社員がExcelやwebブラウザから簡単に利用できる分析環境も構築。データ分析の文化がグループ内に根付き始めています。

導入製品

  • Adobe Analytics
  • Adobe Target


効果

  • 200サイトごとに行っていた分析を一元的に行えるようになり、レポーティングにかかる負担とコストを削減
  • サイト設計の最適化が進み、サービス/商品サイトへの送客数が2倍以上に増大
  • 柔軟なセグメント分析とコホート分析で、コンバージョン向上につながる新たな知見を獲得
  • 手軽に分析を行える環境を構築したことで、社員にデータ分析の文化が根付き始めている


Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, and the Creative Cloud logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2021 Adobe Inc. All rights reserved.