SPAとCMSの協調がもたらすメリットと9つのポイント




Adobe logo

新興チャネルと従来型チャネルのコンテンツ管理を効率化する9つのポイント


顧客を取り巻くチャネルはさまざまで、増える一方です。使い勝手の良いUIを構築できるシングルページアプリケーション(SPA)も、そうした新興チャネルのひとつと言えるでしょう。SPAは魅力的ですが、SPAに含まれるコンテンツの更新は、そう柔軟にはいきません。コンテンツを制作するマーケターは、展開しているコンテンツに手を加えたいとき、従来型のサイトならCMSですぐに変更できる一方、SPAの場合には、IT部門の開発者に都度、変更依頼しなければならないからです。そこで登場してきたのが、ハイブリッド型CMSです。SPAとCMSは、どのような関係にあるのでしょうか?

この特別記事『SPAとCMSの協調がもたらすメリットと9つのポイント』では、考慮すべき9つのポイントを解説します。

  • なぜヘッドレスCMSでは役不足なのか
  • 魅力的なコンテンツを、SPAでもCMSでも提供するには
  • SPA開発とCMSを組み合わせるには

 

SPAをはじめ、今後も登場するであろう新興チャネルも含めて、魅力的な体験を届けたいの方は、ぜひご覧ください。



 

Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Inc. in the United States and/or other countries.
All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2020 Adobe Inc. All rights reserved.