メールマーケティングからの脱却




Adobe logo

時代遅れのキャンペーン施策からの移行

 

企業が展開するキャンペーン施策は、狙った相手に特定のメッセージを届けることを通じて、何らかの目的を果たすために行われます。そうしたキャンペーンのメッセージを届ける手段として、従来は、電子メールを一斉配信するメールマーケティングが一般的でした。ところが今や顧客ニーズは多様化しています。そのため、顧客ごとにパーソナライズされたメッセージを、ちょうどよい方法とタイミングで届けなければ、関心を持ってもらえなくなりました。

この課題に対応し、本来あるべき施策を実現するのが、クロスチャネルキャンペーン管理と呼ばれるアプローチです。これを達成するには様々な前提要件を満たす必要がありますが、Adobe Campaignなら、任意のチャネルを通じて適切なメッセージを届けることができます。

アドビのCXMガイド『メールマーケティングからの脱却:時代遅れのキャンペーン施策から顧客中心型のクロスチャネルマーケティングへと移行し、大きな成果を上げるには』では、これまでのようなメールマーケティングを前提にした電子メール配信サービスの抱えている潜在的な課題とは何か、Adobe Campaignでは何を解決し、どのようなキャンペーン施策を実現できるのかをご紹介します。

このガイドの主な内容:

  • 顧客リストを対象にした施策から、顧客体験をパーソナライズする施策へ
  • バラバラの作業を行き来することなく、顧客に応える方法
  • あらゆるデータを統合し、顧客の全体像を把握

 

顧客それぞれのニーズに応えることにより、埋もれていたビジネス機会を成果へとつなげたい方は、ぜひご覧ください。



Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, and the Creative Cloud logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries.All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2021 Adobe Inc. All rights reserved.