メール施策の要はコンテクスト




Adobe logo

相手の興味関心に応じた電子メールを効率的に届けるには


電子メールはインターネット黎明期から使われており、古いチャネルとみなされるかもしれません。また電子メールの多くは、読まれずメールボックスに置かれたままかもしれません。ただ、使い方によっては、今でも非常に効果の高いチャネルです。そこで大切なのは、チャネルとしての活用の仕方です。考えるべきは、一人ひとりの顧客の置かれた状況、つまり「コンテクスト」なのです。

アドビの顧客体験管理ガイド『メール施策の要はコンテクスト:相手の興味関心に応じた電子メールを効率的に届けるには』では、これまでの電子メールマーケティング手法を改め、一人ひとりの興味や関心、置かれた状況などに応じた施策へと改める方法をご紹介します。

主な内容

  • 一斉配信からパーソナライズへ向かう上での課題
  • コンテクストに応じた施策を実現するための鍵とは
  • 一人ひとりにとって関連性の高いメールを届ける方法と効果の測定

 

ターゲット顧客への働きかけを効率的に行いたい方、電子メールマーケティングの効率低下を解決したい方、顧客とのエンゲージメントを強化したい方は、ぜひご覧下さい。



 

Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Inc. in the United States and/or other countries.
All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2020 Adobe Inc. All rights reserved.