最適なB2Bコマース製品の選び方




Adobe logo

取引体験を最適化する12の要件


デジタルコマースはこれまでB2C企業向けを中心に提供されてきましたが、近年のB2B向けデジタルコマースのニーズ拡大を受け、市場にはB2B対応をうたうコマース製品も多く見られるようになりました。企業はそうした様々な選択肢の中から、自社のビジネスモデルや顧客基盤の特性に合った製品はどれか、という観点で製品選定を進めることになるでしょう。そうした製品提供元のベンダーを選定する際、企業は提案依頼書(RFP)を作成することになります。そのとき、段階的なアプローチでRFPプロセスを進めると、少ない時間で優れた決断を下すことができます。

このアドビのCXMガイド『最適なB2Bコマース製品の選び方:取引体験を最適化する12の要件』では、B2Bコマース製品に関するRFPを作成する際に、取り入れるべき12の重要な要件について解説します。

主な内容

  • 柔軟性と拡張性を重視すべき理由
  • コマース基盤におけるパーソナライズ機能の考慮事項
  • 既存システムとの統合のしやすさを検討する意味

 

※Magento Commerce商用版およびAdobe Commerce Cloudは、2021/4に「Adobe Commerce」へとブランドを変更、統一しました

※オープンソース版Magento Open Sourceのブランディングとサポートに変更はありません



Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, and the Creative Cloud logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2021 Adobe Inc. All rights reserved.