パーソナライズの新時代




Adobe logo

一人ひとりに最適な体験を提供するための4つの戦略

 

一人ひとりに向き合い、適切な体験を通じて好みやニーズを把握していることが伝わると、顧客のロイヤルティは高まります。それを具現化する「パーソナライゼーション」という概念そのものは、以前から存在していました。ただそれは、かつてないほど必然となりました。顧客体験への期待の高まりは、業界を問わず、ビジネスの成功を左右するようになっています。

パーソナライゼーション戦略を自社の顧客基盤全体に対して拡げることができれば、ビジネスの成功を強く後押しするでしょう。しかし、膨大かつ多様な顧客、複雑化するチャネル、高まる顧客の即時性への期待、といった規模の問題は、それを困難なものにしています。

この課題に対し、CDP、アジャイルCMS、カスタマージャーニー管理など、今だからこそ実現し得るテクノロジーが登場しています。アドビのCXMガイド『パーソナライズの新時代:一人ひとりに最適な体験を提供するための4つの戦略』で、大規模なパーソナライゼーションを実現する新時代の戦略を把握しましょう。

主な内容

  • パーソナライゼーションの現状
  • パーソナライゼーションと、大規模なパーソナライゼーションの違い
  • パーソナライゼーションの5つの課題
  • 大規模なパーソナライゼーションを実現させる4つの戦略


Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, and the Creative Cloud logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries.All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2022 Adobe Inc. All rights reserved.