eBook

マーケターが経営会議で評価を得るには


マーケティング予算が10%増えたら何に投資をすべきですか?
また、それにより自社の収益にどれだけの影響がありますか?

もしこの質問の答えがすぐに浮かばなかったら、予算会議や経営層に向けたマーケティング関連の報告に苦労されていることでしょう。

「マーケティングの結果、どれだけの収益を得られているのか」

経営層の多くは先週何通のメールを送ったのかには興味はありません。経営層が興味があるのは「収益」です。マーケターは経営層に正しく評価してもらうためにも、マーケティングがコストセンターではなく、プロフィットセンターであることを証明し続けなければいけません。


幸い、今日のマーケターには優れたテクノロジーがあります。マーケティングオートメーションのような適切なテクノロジーを活用することで、先月送ったメールや去年実施したイベントなど、点在する様々なマーケティング施策を繋ぎ、収益にどう貢献しているのかを経営層に示し、次期の予測にも役立てることが可能です。

フォームに入力し、[送信] をクリックします