Article

ITリーダーのためのマーケティングオートメーション入門


IT部門が押さえるべきマーケティングオートメーションのポイントとは?


企業全体に利益をもたらす顧客主導のアプローチを実践するには、IT部門とマーケティング部門の連携が不可欠です。

IT部門が社内で利用するITツール選定を担う場合、見込み客の獲得や顧客との関係強化など、マーケティング部門が実現したいことに合わせた最適なツールを選定する責任があります。

マーケティング部門に成功をもたらすマーケティングオートメーションツールは、かれらの目標達成を支え、見込み客や既存顧客との関係を醸成するコミュニケーションの土台となり得ます。

Adobe Marketo Engage(アドビマルケトエンゲージ)が提供するマーケティングオートメーションは、既存の技術スタック(システム構成)と共存しながらマーケティング部門の目標達成を支えることが出来るソリューションです。

フォームに入力し、[送信] をクリックします