eBook

Marketo Engageが実現する、優れた購買体験


購買体験を通じて他社との差別化を図るために

インターネットの発達により、B2Cの消費者だけでなく企業の購買担当者もオンラインでの情報収集を行うようになりました。あるデータでは、B2Bの担当者が購買に至るまでに、平均で7.9件のタッチポイントで情報を集めているという結果も出ています。

購買担当者にとっては様々な情報を集められるのはメリットとなる一方で、情報が氾濫し、購買内容のリサーチに割く時間が増えたと感じる方は75%に上り、その結果、68%の担当者が売り手であるベンダーの違いをほとんど感じないようになってしまっています。
このような状況を抜け出す上での1つの方法は、売り手側が担当者に対して、簡単に、そして快適に情報を集められるようにパーソナライズされた、スムーズな体験をもたらすバイヤージャーニーを構築し情報を提供することです。

それを実現するための1つの解として、MA(マーケティングオートメーション)を活用した顧客体験の最適化が挙げられます。本ebookでは、オンライン時代の購買担当者に対し、優れた購買体験を提供するためのAdobe Marketo Engageの機能をご紹介します。

是非ダウンロードして、MA活用のご参考にしてください。

フォームに入力し、[送信] をクリックします