Forrester Consulting提供

Adobe Marketo Engageへの
投資対効果を定量化




Adobe logo

MAアプリケーション投資から得られるビジネス便益とは

Adobe Marketo Engage(旧称Marketo Engage)は、顧客エンゲージメントの向上、リードコンバージョンの向上、マーケティング施策の生産性向上に寄与します。ただ、それだけではありません。カスタマージャーニー管理の合理化、さらなる大きなビジネス成果が、どれほど生み出されるでしょうか。

IT投資がもたらすビジネス便益を定量化する評価手法のひとつとして、米リサーチ企業Forrester Researchが開発した「The Total Economic Impact(TM)」があります。この評価手法をAdobe Marketo Engageへの投資に当てはめた同社の調査レポートが、その価値を明らかにします。

主な内容

  • 評価手法の概要と、そのフレームワークのもとで調査対象となった6社のプロファイル
  • Adobe Marketo Engage投資前の主な各社の課題と、投資後の成果
  • 典型的なモデル組織を規定し、得られる便益と発生するコストを定量的に分析

※Forrester Total Economic Impactについて
Total Economic ImpactはForrester Researchが開発した評価手法であり、企業のテクノロジーにおける意志決定プロセスを強化し、ベンダーが自社の製品やサービスの提供価値を顧客に伝えるのをサポートします。TEI手法は、企業の皆様が、経営幹部や重要な利害関係者にITプロジェクトの具体的な価値を例証し、投資の正当性を示し、その価値を現実化するのに役立ちます。

委託元:アドビ
発行:Forrester Consulting、2020年7月


Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, and the Creative Cloud logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2021 Adobe Inc. All rights reserved.