卓越した小売体験で成功を収める

小売事業者にとって重要なことは、ただ購入してもらうだけではなく、顧客を理解していることを伝えて感情的なつながりを構築することです。成功を収めている小売事業者は、あらゆるチャネルでパーソナライズされた優れた体験を提供し、常に顧客とのつながりを構築しています。そのために注力しているのは、データの効果的な利用、優れたコンテンツの制作、AI(人工知能)の活用です。

小売業で成功するための秘訣

パンデミックの影響で、買い物客はデジタルの活用に慣れ、もう後戻りはしません。小売企業にとって、オンラインと実店舗の両方で、魅力的なパーソナライズされた顧客体験を提供することが不可欠な時代になりました。アドビのガイドで、そのような体験を効率的に構築する方法をご確認ください。

デジタルエクスペリエンスの未来を変える

2020年、顧客ニーズの急速な変化に適合するために、多くの企業が方針を転換しました。顧客との関係を深め、関心を惹き続けるために、より人間味の溢れる体験を提供するようになったのです。Forresterの調査結果から、どのようにそうした体験を生み出し、ビジネスの成長につなげるのかを学びましょう。

コンピューターのモニター

転換期を迎えた小売業界のデジタル顧客体験

世界中の人々がオンラインでの買い物に慣れ、主要な買い物チャネルになったことで、小売企業はその対応に追われています。今日のデジタルファースト経済が、小売企業と顧客にどのような影響を及ぼしているのかをご確認ください。

チャネルをまたいだコマース体験を単一の基盤で構築

企業と消費者を取り巻く環境は、目まぐるしい速さで変化し続けています。こうした変化にすばやく対応し、ビジネスの成長を加速させるには、パーソナライズされた顧客体験の大規模な提供を可能にする、柔軟性と拡張性に優れたインテリジェントなコマース基盤が必要となります。

小売業界のユーザー事例

関連トピックス

Foot Locker

 

「顧客のデジタルに対する成熟度が高まり、オンラインと店舗を区別することなく同様の顧客体験を求めていることに気が付いた時、当社のデジタル変革が始まりました」

Pawan Verma氏Foot Locker、エグゼクティブバイスプレジデント、インフォメーション&カスタマーコネクティビティ担当責任者

数年前、Foot Locker取引からカスタマージャーニーに重点を移しました。それ以来、同社のデジタル変革は、テクノロジーとデータの統合、アジャイルなプロセスの導入、社内文化の変革、採用する人材のタイプの変更など、あらゆる面に及んでいます。

顧客体験の最適化が小売ビジネスに力を与える


顧客は過度な売り込みを望んでいません。自らのことを認識し、オンラインでも店舗でも、あらゆる接点で適切に対応され、自らの意思が尊重されることを期待しています。あらゆるやり取りが容易であることを望んでいるのは、言うまでもないことです。それを実現するためには、適切なテクノロジーとデータ、リアルタイムのショッピング行動からのインサイト、そしてそのインサイトにもとづいてショッピングエクスペリエンスをパーソナライズする機能が必要です。

アドビがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。