Breakouts

B2B

進化したアルゴリズム:電子メールマーケティングのベストプラクティスを超えて

Abby Ryan - SAP Concur | Sean Bissell - Concur

マーケティング部門では旧式の電子メール指標が使用されることが多く、開く、クリック、登録解除という簡単な操作の陰にレポート構造の質の低さが隠れている場合がよくあります。また、電子メールの指標が優れていても、予想外の方法で費用がかかっている可能性もあります。非アクティブな相手への配信は既に停止し、送信者スコアは最大値に達し、ハードバウンスは低く、パフォーマンス率も良好であるとします。それでも、まだ改善の余地はあります。手元にあるデータや、保有していることさえ知らなかったデータを新たな視点で見直す方法があります。

このセッションでは、次のトピックスについて解説します。

  • 「電子メールのインサイトを深めるアルゴリズム」を利用した、新たな機会に目を向ける方法
  • アルゴリズムの仕組み
  • 電子メールのマーケティング向上にすぐに役立つ、アクションにつながるインサイト

関連製品

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。