地域に密着したグローバル企業

 

HPは、Adobe Commerce利用してアジア太平洋地域国々現地eコマースエクスペリエンス提供しています。

会社ロゴ

創業

1939年

従業員数:5万5000名
カリフォルニア州パロアルト
www8.hp.com

アイコン

世界27市場に拡大

使用製品:

目標

「オンラインからオフラインまで」の販売活動をおこない、実店舗への来店を促進したい

アジア太平洋の5か所の地域店舗を単一のプラットフォーム上に確立したい

一元化したシステムによる、各地域固有のeコマースエクスペリエンスを実現したい

成果

世界27市場に拡大

130回のリリースによる600の新機能と機能強化を提供

インドで600か所の店舗受け取りサービスを開始


「まずアジア全域で成功を収め、顧客体験を完璧に管理できる仕組みのモデルを確立することが重要でした。当社の世界展開プランを成功させるためには、基盤上の複数の領域をまたぐ俊敏性と、持続可能なコスト構造が必要でした」

Herriot Stobo氏
HP Asia-Pacific、オムニチャネルイノベーションおよびソリューション担当ディレクター


現地向けのeコマースソリューション

巨大国籍テクノロジー企業にとって、複数地域またがるローカライズエクスペリエンス作成困難かもしれません。HP Inc.ましょ同社パソコンプリント機器世界大手メーカーひとつあり、地球ほぼすべてeコマース事業展開ます。アジア太平洋部門だけでも35超えるから集まっ3,000超える従業45平方フィート及ぶ未来キャンパス働いますそこは、自社製品交換部品印刷可能3Dプリンター製造ますですが独創発想すれば、HP Inc.着い販売施策必要でした。オンライン急速成長達成するためは、「オンラインからオフラインまで販売活動おこなって、店舗来店促進する必要ありました。

HP Asia-Pacificオムニチャネルイノベーションおよびソリューション担当ディレクターHerriot Stoboよう述べます。「まずアジア全域成功収め、顧客体験完璧管理できる仕組みモデル確立すること重要でした。当社世界展開プラン成功せるためプラットフォーム複数領域またぐ俊敏と、持続可能コスト構造必要だっです」。具体いえHP Asia-Pacificは、インド、インドネシア、タイ、中国、香港といった5異なる地域店舗を、たったひとつプラットフォーム立ち上げる必要ありました。また顧客プリンターPCオンライン購入店頭受け取れるようするクリックバイ機能提供し、その一方店頭顧客オンライン「エンドレスアイル提供たい考えました。

単一のプラットフォーム

HP Asia-Pacificは、2013年にタイとインドネシアでMagento Commerce 1を使用した最初のMagento(現在のAdobe Commercewebストアデプロイまし中国店舗立ち上げときMagento Commerce 2使用することまし家庭プリンター探しいる個人買い物から小規模企業まで幅広い顧客持つHP Asia-Pacific複数地域顧客接点迅速市場投入可能あるだけなく速いペーステスト反復実施できる、アジャイルeコマースソリューション必要ました。

単一Adobe Commerceインスタンス使用様々地域またがる複数店舗サポートすること店舗地域根ざし独自エクスペリエンス提供異なるeコマース文化持つ顧客アピールすること可能なりましHP Asia-PacificAdobe Commerceコアベース3構造設計異なる地域顧客共通サイトナビゲーションページテンプレートダッシュボードセキュリティ提供ましこの構造オムニチャネル機能プロジェクト管理コンテンツ戦略あらゆる角度から統合顧客データなど構成れる、「HP Universeあります。それから地域ハブが、決済、フルフィルメントロジスティクス、言語注文管理機能など、地域要件提供ます。HPこの柔軟構造によりeコマース要素全体制御ながら、地域顧客それぞれ地域市場ニーズ満たせるよう支援ます。言い換えれば、Adobe Commerce使用することで、HPグローバルコマースエクスペリエンス完全地域密着せることできるです。

地域に特化する

Stoboシンガポールキャンパスから管理するプロジェクトチームインド23店舗HP Click & Collect試験導入成功収めましこのソリューション間もなく700店舗展開れる予定ですニューデリー4か月試験実施ところ消費向けPC顧客26配達より地元店舗新しいPC受け取り希望ため貴重店舗来店増加配送コスト節約できましこの概念実証試験開発Adobe Commerce使用すること簡単実施できHPチームか月説得ある結果られまし

HP香港ローンチアジア太平洋地域5番目Adobe Commerceデプロイメントなりました。このローンチは、消費向け、小規模企業向け、従業向け購入プログラム含まました。香港新しいプラットフォーム小売POSシステム統合顧客webサイトアクセス店頭デモ予約できます。この2機能は、「オンラインからオフラインへ」オムニチャネル戦略実現するうえ重要役割果たし、顧客オンライン購入し、店舗受け取れるようなりました。この方法手軽効率かつ頼りなるもので、顧客店頭必要アクセサリー見つけやすくなります。また店頭買い物する顧客も、在庫あるどう関わらあらゆるHP製品購入できるエンドレスアイル活用できます。

Adobe Commerce利用することで、HP顧客体験さらに最適し、これまでよりスピーディ機能ローンチできコマースビジョン達成できます。実際に、ローンチ18か月で、アジャイル手法適用て、130リリース600超える機能機能強化実現ました。アジア太平洋地域成功受けて、HPこの実証済みアプローチ繰り返し、世界その他地域webストア容易立ち上げます。最近メキシコeコマースローンチました。Stoboプロジェクトチームは、シンガポール、バルセロナ、米国全土にわたり、Adobe Commerce世界27市場展開すること注力ます。

関連トピックス

Adobe Commerceお客様ビジネスどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Commerce Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。