「点」で見ていたタッチポイントを、これからは「線」や「面」で見ていきたい

ライフネット生命保険株式会社

ライフネット生命保険株式会社

創業

2006年

本社:東京

www.lifenet-seimei.co.jp

施策数1.5倍・アプローチ率75%アップ 

導入製品:

Adobe Marketo Engage

活用用途:

カスタマージャーニーの設計・可視化、ナーチャリング、メールマーケティング、CRMとの連携

checkbox icon

課題

攻めのマーケティングへのシフト

graph icon

成果

作業効率が大幅に向上

施策数1.5倍・アプローチ率75%アップ

攻めのマーケティングへとシフトするネット生保ベンチャー

「人生大切ことを、わかりやすく。モットーインターネット販売チャネル直販生命保険提供するライフネット生命保険株式会社。 

 

2008開業は、お客さま自らインターネット情報収集行い、比較・検討、申し込みまで行うスタイル想定た。 

 

しかし、開業から経つとともに認知拡大いくと、"営業職員支店持たないで、IT強くないお客さま生命保険提供するどうすれよい"という新た課題生まれた。 

 

「20142から、保険プランナーによる無料保険相談サービススタートました。最初人力依存顧客フォロー入れましが、1ほど経っ明らかインフラ整備ボトルネックなっいること見えた。そこで、CRM使っいるSalesforce連携活用できるMA導入踏み切っです」申し込みサポート 部長向井 太郎話す。 

作業効率が大幅に向上し、施策数1.5倍・アプローチ率75%アップ

同社金融機関あるゆえに、Adobe Marketo Engage高度セキュリティ要件満たしいること必須だった。 

 

「機密性・完全性・可用性3において、いずれ非常緻密評価もらいました。我々アセスメント過程投げかけ数々質問に対し、一つひとつ真摯答えいただけことで、最終とても安心導入することできました」話すは、システム戦略本部清水 氏。 

 

Adobe Marketo Engage導入後、まず着手既存メール施策移行だった。 

 

「Adobe Marketo Engage非常学習コスト低い。移行期間に、これまで分かれ『企画』『運用』メンバーAdobe Marketo Engage使い方MA思想自然習得できので、施策考え実行までできるようなりました。おかげで、Adobe Marketo Engage導入半年で、施策1.5まで増えました」企画担当伊藤 述べる。 

 

伊藤とともにメール配信担当三宅 「Adobe Marketo Engage導入以前バッチ処理メール送っので、どうしても埋もれしまうですが、Adobe Marketo Engage自動できこと直近資料請求アプローチ75%アップました」喜び見せた。

4つのチャネルを横断したクロスチャネルマーケティングへの挑戦

同社"web・電話・パンフレットメール"4チャネル保有いるが、これまでチャネル横断取り組みあまりなかった。 

 

2015入社で、電話による保険相談2ヵ月担当Adobe Marketo Engage活用マーケティング担当なっ板東 慶一郎は、よう話す。 

 

「検討期間長く4チャネル行き来ながら複雑顧客たどるお客さま購買意向測るところでも、Adobe Marketo Engage活用できるない考えますweb電話、webメールなど、チャネル組み合わせスコアリングデータAdobe Marketo Engage分析し、ゆくゆく解約防止活用たいですね。お客さま"心地よいタイミングコミュニケーション取れる環境整えいきたいです」 

関連するトピックス