手動による作業の限界をマーケティングオートメーションで解決  

顧客のニーズを把握すれば、マーケティングオートメーションテクノロジーを利用して、顧客一人ひとりに合わせたエクスペリエンスを大規模に提供できます。そのために、Adobe Campaignが役立ちます。

規模の問題

これはよく知られていることですが、顧客の望み通りのエクスペリエンスを提供すれば、顧客は満足感を維持し、ブランドに対するロイヤルティが維持されます。ここで問題になるのが「規模」です。長い間、この種の高度な満足を与えるエクスペリエンスをあらゆる人に提供することは困難でした。 

マーケティングオートメーションを活用しましょう。手動で各ステップを処理しなくても、カスタマージャーニーに沿って顧客をガイドできます。ただしこれは、必ずしも特効薬とはなりません。なぜなら、メールやモバイルのプッシュ通知などの異なるチャネルから、または社内の異なるチームから、複数の自動化されたキャンペーンが顧客に送られることがよくあるからです。これが、顧客を疲れさせる矛盾したメッセージや、見当違いで中身のない、顧客を失うことにさえなりかねないエクスペリエンスにつながってしまうことがあります。

アドビがお手伝いします

自動化されたキャンペーンを組み立てるためのより良い方法があります。組織全体の足並みを揃え、あらゆるマーケティングチャネルを連携し、顧客を満足するキャンペーンを容易に展開する方法です。

Adobe Campaignを使えば、最適なオファーやメッセージを的確に提供できます。注文確定や登録確認、パスワードリセットなどの共通するインタラクションが、適切なタイミングで、顧客が好むチャネルを通じて、顧客のもとに届きます。またこのソリューションは、受信メッセージと送信メッセージの両方の処理にも役立ちます。 

Adobe Campaignの自動化機能は、個別に手動で処理していては到底不可能な規模で、あらゆる顧客の興味を引き、魅了し、カスタマージャーニーをガイドするために役立ちます。心のこもったおもてなしを、膨大なマルチチャネルの規模で実現します。

「Adobe Campaignの自動化機能とパワフルなワークフローは、2テラバイトを超える情報を分類し、顧客ごとに最適なエクスペリエンスを構築するのに役立っています」

Tony Arbelaez氏(Travelocity、電子メール/CRM担当シニアテクノロジーマネージャー)

マーケティングオートメーション機能

自動トリガーによる電子メール

Campaignからのメール応答を自動化したり、Adobe Analyticsと連携して、個々のユーザーアクションにもとづいたカスタムのリマーケティングメールをトリガーします。

オファー管理

ルールベースのオファーカタログを作成します。重要性や優先順位によってオファーを管理し、顧客が特定のオファーを目にする回数を制限します。

モバイルマーケティング

Adobe Campaignを使用して、モバイルマーケティングの効率を向上します。モバイル向けのレスポンシブ電子メールやプッシュ通知、テキストメッセージ、アプリ内メッセージを送信をしたり、モバイルSDKを利用してCampaignと統合できるアプリを設計します。

関連トピックス

その他の利点

カスタマージャーニー

オムニチャネルマーケティング

Adobe Campaignがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。