ADOBE EXPERIENCE MANAGER

Cloud Acceleration Managerクラウド簡単移行

Cloud Acceleration Managerは、Adobe Experience Manager as a Cloud Service戦略かつ合理移行するためクラウドベースアプリケーションです。移行計画段階から運用開始至るまでプロセス全体通して、容易作業するためガイダンス用意されています。

マーキー

クラウドの俊敏性、スケーラビリティ、パフォーマンスを実現する3つの簡単なステップ

Adobe Experience Manager as a Cloud Serviceなら、クラウドの利点を活かして、より俊敏性と安全性の高いデジタルエクスペリエンスを実現し、必要に応じて拡張することができます。つまり、どのような市場や顧客のニーズの変化に直面したとしても、応えることができるようになるのです。Cloud Acceleration Managerを利用すれば、容易にそれを実現できます。

アイコン

計画

アドビのツールで準備状況を自己評価し、明確な戦略を策定できます。

アイコン

実装

ステップバイステップ形式のガイダンスと自動化機能を利用して、移行作業を簡素化できます。

アイコン

本番稼働

迅速に稼働させ、最適化するために、アドビのリソースを活用できます。


cloud acceleration manager

Cloud Acceleration Managerの主な機能

ベストプラクティスアナライザー ベストプラクティスに従っていない箇所や潜在的なリファクタリングの必要性、移行プロジェクト特有の複雑さなどを特定することで、現在のインスタンスの準備状況を評価できます。

計画とセットアップ 適切なチームの編成、役割と責任の明確化、KPIの設定に関するガイダンスを利用して、移行を成功させるための計画を策定することができます。

コードのリファクタリング コードとプロジェクト構造の互換性のギャップを特定し、クラウドに展開する前にコードを近代化することができます。

コンテンツの転送 コンテンツ転送ツールを使用して、転送の前提条件やベストプラクティスを確認します。そして、それをベースにして、コンテンツをクラウドに移行するために必要な時間を大まかに見積もることができます。


Cloud Acceleration Managerの詳細

Cloud Service
Cloud Service

関連資料

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

Adobe Cloud Servicesお客様ビジネスどのよう役立つ案内します。