マーケティングとITを加速し、コンテンツのボトルネックを解消

あらゆるチャネルをまたいで魅力にあふれるリッチメディアをタイムリーに配信するというコンテンツのニーズに応えましょう。マーケティングとITを加速すれば、マーケターとIT担当者が並行して作業を進められるようになり、両方のチームがそれぞれのワークフローを管理して、ボトルネックが解消されます。

コンテンツ創出のボトルネックを解消

パーソナライズされたリッチメディアを作成、管理し、複数のチャネルに配信することは、マーケティングチームにとっても、ITチームにとっても大きな負担です。特に、両チームが並行して作業できず、順を追って作業しなければならない環境では負担はさらに重くなり、時間やリソースの浪費につながります。例えば、両チームが誤って異なるバージョンのアセットを使用していた場合などで、やり直し作業が発生します。

ワークフローを刷新しましょう。webサイトからデジタルアセット、ダイナミックメディア、フォーム、コミュニケーションに至るまで、マーケティングチームとITチームが並行して作業し、生産性を高め、効果的に業務を進めることができます。並行して作業を進めるには、ユーザーフレンドリーなインターフェイスとツールをマーケティングチームに提供し、ITチームがアプリケーションを開発している間に、マーケティングチームがコンテンツを編集できるようにする必要があります。マルチサイト管理とライブコピーを利用すれば、世界中のチームが一元管理されたブランドアセットを使用して作業できるだけでなく、特定の活動に必要なペースで仕事を進められるようになり、コンテンツの創出がさらに加速します。

また、適切なアセットを探し回るといった、時間の無駄も解消できます。スマートタグ機能を利用すれば、人工知能(AI)とマシンラーニング(機械学習)を活用してコンテンツへのタグ付けを自動化でき、適切なアセットをすぐに探し出せるようになります。さらに、コンテンツの公開とパーソナライズされたインタラクティブなエクスペリエンスの提供を自動化すれば、市場への投入を加速し、エンゲージメントとコンバージョンの向上につなげることができます。

アドビがお手伝いします

Adobe Experience Managerなら、労力の削減と生産性の向上を同時に実現できます。多くの仕事を抱えるマーケティングチームとITチームが並行して作業を進められるようにすることで、より多くのコンテンツを創出し、多様なチャネルで迅速に配信できるようになります。ドラッグ&ドロップによる容易な操作とスタイルテンプレート、コアコンポーネント、PhotoshopやInDesignなどを含むAdobe Creative Cloudアプリケーションとのシームレスな統合により、マーケターはITチームの助けを借りずにコンテンツを更新できる環境を整備することができます。

それだけではありません。一元管理されたDAMシステムの導入によって、必要なアセットを瞬時に入手してコンテンツを作成できるようになり、コンテンツの更新時間を数時間からわずか数分にまで縮めることも可能になります。その結果、市場への投入時間が短縮され、コンテンツの作成とストレージのコストが低下し、収益性が向上するとともに、より魅力的で正確にターゲティングされたデジタルエクスペリエンスを、タイムリーに提供できるようになります。

動画を見る(英語)

TUMIのロゴ

「Adobe Experience Managerの導入により、製品コンテンツのサイト掲載が40%速くなりました」

Naveen Gunti氏(TUMI、eコマーステクノロジーおよび運用担当シニアディレクター)

関連機能

スマート切り抜き

スマート切り抜きは、Adobe SenseiのAI(人工知能)を利用して、画像や映像の焦点を検出し、その焦点に合わせて自動的に切り抜く機能です。これにより、面倒な編集作業を省くことができます。

マルチサイト管理

モバイルとwebのプロパティをひとつの基盤で管理し、様々なキャンペーンやメッセージングをまたいでブランドのアイデンティティを維持します。各地のビジネスユーザーは、地域ごとに固有の変更を加えてコンテンツを更新し、それぞれの地域に最適な情報を提供できます。

GraphQL

開発者は、GraphQL APIを利用してコンテンツのクエリを実行し、アプリで必要なコンテンツだけにアクセスすることで、ネットワークリクエストを減らし、アプリの操作性を向上させることができます。

関連コンテンツ

その他の利点

調整自在な
エクスペリエンス

クラウドの拡張性
とセキュリティ

Adobe Experience Manager Sitesがお客様のビジネスにどのように役立つのかご案内いたします。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。