#F5F5F5
Adobe Experience Manager Sitesの機能

開発者向けツール

Adobe Experience Manager Sitesなら、事前に最適化されたコードと柔軟性に優れたツールを利用して、高いパフォーマンスを発揮するwebページを構築できます。Edge Delivery Servicesを利用すれば、デザイン、機能、コンテンツを犠牲にすることなく、優れたwebパフォーマンススコアを達成できます。

Adobe Experience Manager Sitesの開発者向けツールの詳細

https://business.adobe.com/fragments/products/modal/videos/adobe-experience-manager/sites/developer-tools/graphql#video |

GraphQL

Adobe Experience ManagerのGraphQL APIを利用すれば、開発者は業界標準のアプリケーションに依存しないクエリ言語を使用して、コンテンツをクエリ、取得できます。GraphQLは、要求されたコンテンツだけを返し、余分なものは返さないコンパクトかつ効率的な設計になっているため、リクエスト側のアプリのフォーマットやニーズに合わせてレスポンスできます。また、クエリでは、ネストされたコンテンツを返したり、1回の呼出しで複数の関連アイテムを返すことができるため、コンテンツやアプリが必要なものを取得するための時間や帯域幅を大幅に削減できます。その結果、あらゆるデジタルチャネルにおいて、レスポンスが良くブランドにふさわしい、アプリのようなスピーディなエクスペリエンスを提供できるようになります。

  • ヘッドレスコンテンツ配信: GraphQLのクエリ言語とAdobe Experience ManagerのヘッドレスAPIを利用して、あらゆるアプリケーションにJSON形式でコンテンツを容易に配信できます。
  • 必要なデータのみを取得: Adobe Experience Managerのコンテンツフラグメントには、アプリケーションでのレンダリングに必要なあらゆる要素、バリエーション、ネストされた参照が含まれています。
  • 高速でスケーラブルなパフォーマンス: 永続的なクエリは、webアーキテクチャ用に設計されたキャッシュ可能なコンテンツクエリと、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)でのキャッシュを備え、極めて高速なエクスペリエンスを実現します。
  • ツールや言語の選択が自由: GraphQLはフロントエンドに依存せず、SDKへの依存も限定的であるため、開発者は好みの言語やツール(React、Angular、iOS)を使用して作業することができます
  • 強力な構造化コンテンツ: コンテンツフラグメンツモデルは、多くのフィールドタイプや相互関係を作成する機能をサポートしており、強力で再利用可能なコンテンツモデルと細分化されたコンテンツを容易に制作できます。

すぐに利用できるコンポーネント

パンくずリスト(階層リスト)、フォーム、ページナビゲーション、ティーザー、検索など、後方互換性を備えたすぐに使用できる柔軟性の高いコンポーネントを活用してページを作成しましょう。制作者はページを容易に作成できるようになり、開発者は独自のテキストコンポーネントや画像コンポーネントの作成にかかる時間を節約でき、生産性が向上します。

  • 特定の機能を実装するコンポーネント: それぞれのコンポーネントは、特定の機能を実装するためのスクリプトを集めたものです。
  • 関係の継承: 各コンポーネントは、さまざまなwebページやチャネルをまたいで使用される場合でも、コンポーネント間の相互関係を維持します。
  • 所有コストの低減: Adobe Experience Managerのコンポーネントは、アップグレード可能で後方互換性を備え、定期的にバージョン管理されています。これにより、最新のリリースにアップグレードする場合やサイト機能を強化する場合の費用を節約できます。
  • 信頼性の高いコンポーネント: 各コンポーネントは本番環境で使用できるようにテストされているので、安心して使用できます。これにより、品質保証やテスト、メンテナンスに必要な時間を短縮し、より重要な作業に時間を割けるようになります。
https://business.adobe.com/fragments/products/modal/videos/adobe-experience-manager/sites/developer-tools/single-page-app-editing#spa |

SPA対応

ReactやAngularなどのオープンソースフレームワークで作成されたシングルページアプリケーション(SPA)を、webサイト管理ツールと同様のドラッグ&ドロップ対応のエディターで編集、管理できます。

  • シームレスなレイアウト: SPAエディターのドラッグ&ドロップサービスを通じて、Adobe Experience Manager Sitesの機能を活用できます。
  • CMSガバナンス: コードを書けないユーザーでも、Adobe Experience Manager SitesのCMS機能を使用してSPAを編集、管理できます。
  • インコンテクスト編集: 制作者は、コンテンツをJSONとして処理するwebアプリケーションであっても、コンテンツがどのように表示されるのかをプレビューで確認しながら変更点を編集できます。
Separation of concerns.

懸念材料の分離

コード、コンテンツ、デザインを分離することで、コンテンツのオーサリングをデザインや開発と並行して進めることができるようになり、プロセスのモジュール化と高速化を実現できます。そうした分離により、webアプリケーションの開発、デバッグ、更新が容易になり、開発のスピードと効率性が向上し、メンテナンスを簡素化できます。

Optimized boilerplate code.

定型文コードの最適化

プロジェクトのパフォーマンスを最適化する設計図となる定型文のコード基盤を利用して、開発を迅速に開始できます。定型文のコード基盤は、ベストプラクティスに合わせて調整され、高いパフォーマンスを発揮するエクスペリエンスを構築する、優れた出発点となります。開発者は、プロジェクトをスムーズに立ち上げ、不要なコードを最小限に抑えながら、ページの読み込み時間を短縮できます。

#F1F1F1

開発者向けツールについて学びましょう

Adobe Experience Leagueでは、ドキュメント、チュートリアル、ユーザーガイドなど、さまざまな学習コンテンツを利用できます。

さらに詳しく