Adobe Experience Manager Sites

開発者に依存することなく、コンセプトを数日で公開まで

Experience Manager Sitesの迅速なサイト作成機能を利用すれば、数回のクリックで、機能性に優れたウェブサイトを構築し、スタイルを整え、オーサリングに備えることができます。

パーソナライズされたエクスペリエンスを30日以内に構築

Adobe Experience Manager Sitesの独自の機能により、バックエンドのweb開発が不要になり、制作者はすぐに作業を始めることができます。また、フロントエンドの開発者は、共同制作のためのワークフローを利用して、好みのコード環境で設定やカスタマイズをおこなうことができます。その結果、パーソナライズされた動的なエクスペリエンスを、組織をまたいで容易に拡大できるようになります。

サイトテンプレート

テーマやテンプレートなどの成果物を利用して、開発者の手を煩わせることなく、本番環境に対応したサイトを作成することができます。テンプレートはカスタマイズ可能で、地域、ブランド、エクスペリエンスを問わず再利用できます。

サイト作成ウィザード

サイト作成ウィザードを利用すれば、Adobe Experience Managerのインターフェイスで、サイトのテンプレートをすぐにオーサリングやパーソナライゼーションができる完全なwebサイトとして取り込めます。

すぐに使えるコアコンポーネント 

ドラッグ&ドロップ形式のコンポーネントにより、テキストや画像などのページ要素だけでなく検索やナビゲーション、パンくずリストなどの機能を簡単にカスタマイズできます。

スタイルシステム

様々なスタイル要素を選択して、コンポーネントのレイアウト、コンテンツ、デザインを調整することで、ブランドデザインを調整し、ブランドデザインを作成してページをまたいだ一貫性を維持できます。バックエンドの開発は必要ありません。

 統合されたフロントエンドワークフロー

フロントエンド開発者は、制作者がコンテンツの制作を続けていても、好みのコード環境でサイトを構成し、完成したサイトをAdobe Experience Managerに送って変更することができます。

顧客により速くリーチするために

変化するイベントへの対応

イベントの展開に合わせて拡張できる機能的なwebサイトで、市場や顧客の期待の変化に対応できます。

ブランドをまたいだ効率化

複製やカスタマイズが容易なテンプレートを利用して、地域やブランドをまたいで新しいエクスペリエンスをすばやく公開できます。

より少ない予算でエクスペリエンスをカスタマイズ

カスタマイズ可能なすぐに使える機能により、大規模なバックエンド作業に費用をかけることなく、様々なエクスペリエンスを構築できます。


関連トピックス