#F5F5F5
Adobe Experience Manager Sitesの機能

テストと最適化

Edge Delivery Servicesの組み込み機能を利用すれば、単純なスプリットテストや機能全体の検証など、あらゆるページの検証を迅速かつ容易に実行し、インサイトを獲得できます。

Adobe Experience Manager Sitesのテストと最適化の詳細

Instant A/B testing

迅速なA/Bテスト

Edge Delivery Servicesのネイティブなテスト機能を利用すれば、マーケターは、無作為かつ均等に分割されたオーディエンスを使用して、さまざまなバージョンのページを迅速にテストし、最も優れたパフォーマンスを実現するエクスペリエンスを特定して提供できます。他のツールは必要ありません。

  • 容易な設定:簡素化されたワークフローにより、マーケターはオーサリング環境内で、わずか数分で検証の準備を整えることができるため、継続的な検証を容易に実行できます
  • 分析:すぐに使用できるレポート機能を通じて、検証結果に関するインサイトをすばやく獲得し、ページのパフォーマンスを向上できます。マーケターは、プレビュー環境内で各バリエーションのトラフィック、コンバージョン、統計的有意性をすばやく確認し、意思決定に役立つ情報を容易に獲得できます
Full-page experimentation

ページ全体の検証

Edge Delivery Servicesの高度なテスト機能を利用すれば、複数のページやセグメントをまたいで、さまざまなコンテンツ、レイアウト、コンポーネントを検証し、より詳細なインサイトを獲得できます。

  • セグメントターゲティング: すぐに使用できるツールにより、場所、デバイスの種類、初めての訪問/再訪問を問わず、さまざまなオーディエンスに最適なエクスペリエンスを提供できます
  • トラフィックの配分: 均等に分割するか、50-25-25のように不均等に分割するかにかかわらず、各バリエーションを配信するトラフィックの割合を容易に定義できます
Content insights

コンテンツインサイト

組み込みのリアルユーザーモニタリング(RUM)にもとづくweb分析を通じて、総ページビュー数やエンゲージメントなど、あらゆるページのパフォーマンスデータを取得できます。それらのデータを活用して、コンテンツについてより的確な意思決定を下すことができます。

  • 自動分析チャットボット:自動チャットボットを使用してデータに容易にアクセスし、パフォーマンスの高いページやコンバージョンファネルなどの重要なインサイトを迅速に共有できます
  • ページレベルのインサイト:作成したページごとにデータを確認し、特定のオファーやキャンペーンを改善できます。
  • コンポーネントレベルのインサイト:コンポーネントレベルで詳細なデータを確認し、ヘッダー、CTAボタン、画像などのページ上の各要素に対して、訪問者がどのようにエンゲージメントしているのかを把握できます
Rule-based targeting

ルールベースのターゲティング

位置情報や訪問者の行動属性などのリアルタイムデータにもとづくルールを使用して、特定のグループに属するサイト訪問者を瞬時にターゲティングし、すぐに利用できるツールを使用して最適なコンテンツを提供できます。コーディングの必要はまったく、またはほとんどありません。

  • フォームベースの設定:シンプルなインターフェイスを使用して、定義済みのルールライブラリの中からルールを容易に選択して実行できます。既存のルールをカスタマイズしたり、ゼロからルールを作成することも可能です。
  • 顧客プロファイルターゲティング:Adobe Target、Adobe Analytics、CRM(顧客関係管理)、サードパーティなどから顧客プロファイルデータをアップロードすれば、さらに強力で先進的なターゲティングを実行できます
  • 位置情報にもとづくターゲティング:訪問者ごとのロケーションを把握して、ローカルのトレンドやアクティビティ、天候などにもとづいて、コンテンツをターゲティングできます。
#F1F1F1

テストと最適化について学びましょう

Adobe Experience Leagueでは、ドキュメント、チュートリアル、ユーザーガイドなど、さまざまな学習コンテンツを利用できます。

さらに詳しく