リアルタイムのプロファイルとインサイト

より包括的なカスタマージャーニーの構築のために、顧客の全体像を把握

デジタルや対面を問わず、またアドビ製品のみならず、あらゆる顧客接点またいで獲得したデータをもとに常時更新している顧客プロファイルと、顧客の行動やイベントを詳細に把握できるツールを利用して、カスタマージャーニーをリアルタイムに編成できます。

Adobe Journey Optimizerを実際に体験

Adobe Journey Optimizerで、クロスチャネルのエクスペリエンスを、スケジュールされたマーケティングジャーニー取り入れる方法をご確認ください。

intelligent-commerce-do-more

顧客を詳細に把握する必要性

今日、多くの企業はさまざまな顧客データを獲得しています。しかし残念なことに、それらのデータは複数のシステムに分散して保存されています。webのインタラクションから収集したデータ、カスタマーサービスのデータ、財務データ、それぞれが別のシステムに保存されているのです。そのため、マーケターは、限られた範囲の顧客情報をもとにカスタマージャーニーを構築することになります。その結果、顧客のニーズや期待を的確に把握することができず、顧客の行動に先見的に対応することが困難で、事後対応に終始することとなります。

 

必要なのは、顧客の全体像を把握することです。さらに、今、顧客の周りで何が起こっているかを知る必要もあります。前回の注文は遅れて届いたのか?顧客が今いる場所は雪が降っているのか、それともプール遊びに適した気候なのか?こうした情報をしっかりと把握できていれば、パーソナライズされたタイムリーな体験を創出するための一歩を踏み出せます。しかし、複数の情報源から獲得したデータをつなぎ合わせるのは複雑な作業であり、顧客をオーディエンスグループに手作業で振り分けるのは時間がかかります。

アドビがお手伝いします

アドビがお手伝いします

Adobe Journey Optimizerなら、分散している顧客IDをつなぎ合わせ、顧客主導のリアルタイムのインタラクションをスケジュール型のカスタマージャーニーに組み込むことができます。それは、アドビ製品に限らず、あらゆる情報源からデータを獲得し、リアルタイムで更新される統合顧客プロファイルを構築することから始まります。そして、リアルタイムのイベントと顧客行動を把握し、それにもとづいて顧客をオーディエンスグループやセグメントに自動的に振り分けることで、顧客とのリアルタイムの対話が実現するのです。

 

Adobe Journey Optimizerを選ぶ利点

リアルタイムの顧客プロファイル

顧客のライフサイクル全体をまたいで、オンラインとオフラインを問わず獲得したデータから構築された統合プロファイルを、CRMやPOSなどの既存の情報源と統合することで、顧客の状況に合わせてパーソナライズされたオファーを作成できます。

ID解決とオーディエンスの管理

継続的に更新されるプロファイルにもとづいて、顧客をリアルタイムでセグメントに振り分けることで、セグメンテーションの強化やオーディエンスの共有が可能になります。

リアルタイムシグナル

リアルタイムの顧客行動、イベントシグナル、セグメント評価をトリガーにして、顧客一人ひとりに合わせた適切なメッセージを、ジオフェンスを利用したプッシュ通知や新しいカスタマージャーニーに提供できます。

カスタマージャーニーのインサイトとレポート

カスタマージャーニーのパフォーマンスをリアルタイムで把握し、電子メールやプッシュ通知のパフォーマンスを過去のデータと比較して、メッセージの配信状況、インタラクション率、顧客の動向などを把握することができます。

リアルタイムの顧客情報をもとに、エンドツーエンドのカスタマージャーニーを構築

Adobe Journey Optimizeを利用して、リアルタイムのデータをどのようにエンゲージメントに活用できるのか、アドビのガイドでご確認ください。

 ガイドを読む(英語)

Workfront

関連コンテンツ

card1

製品ページ

Adobe Experience Platformでデータを有効活用

Adobe Experience Platformは、あらゆるデータを顧客プロファイルに変換し、リアルタイムで更新できる顧客体験の管理に特化した業界初のデジタル基盤です。AI(人工知能)を活用して、あらゆるチャネルで活用できるインサイトを獲得し、常に適切なエクスペリエンスを提供できます。

card1

動画

Adobe Journey Optimizer

Adobe Journey Optimizerを利用すれば、一人ひとりの顧客に合わせてパーソナライズされた、連続性のあるエクスペリエンスを提供できます。

card1

レポート

意思決定とオーケストレーションをわかりやすく説明

Winterberry Groupのレポートでは、優れたカスタマージャーニーが有する可能性と、それを利用して顧客との深いつながりを育む方法について解説しています。

#Adobe Journey Optimizer#が#お客様#の#ビジネス#に#どの#ように#役立つ#のか#を#ご案内#します。#