https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/treeview/magento-features

ビジネスインテリジェンス:Business intelligence(BI)

一元化されたソリューションで技術的な課題を解消し、重要な分析をマーケター自身の手で実行できるようにします。

______________________________________________________

リアルタイムのビジネスインテリジェンスで優良顧客を特定

データの真の価値を引き出すためには、あらゆるデータを一元管理する必要があります。アドビのビジネスインテリジェンスなら、あらゆるコマースデータを集約して可視化し、クラウドベースのホスティングや強力なダッシュボード、レポート作成などを含むあらゆる機能をひとつの場所で管理できます。

Adobe Commerceでは、平均注文額から顧客生涯価値、顧客維持率に至るまでのあらゆるデータをダッシュボードに表示し、ビジネスの健全性を容易に監視できます。また、強力なインサイトを容易に獲得し、顧客との関係をあらゆるチャネルをまたいでパーソナライズして、マーケティング部門のビジネス価値を実証できます。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/modal/videos/magento/business-intelligence-overview-video#_dnt#watch | Business

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/banners/magento/adobe-commerce-tour

Business Intelligence Store

データを一元管理

データウェアハウスを利用して、さまざまな情報源のデータを統合できます。

  • アドビのデータベースと直接統合
  • さまざまな方法で他のシステムと接続
  • データの種類を問わない自動化されたデータレプリケーション
  • クラウドベースのデータウェアハウスにデータを集約
  • 大規模なデータアクセスの制御と権限の管理

専用の分析ツール

単一の基盤を利用して、あらゆるデータの価値を引き出せます。

  • 分かりやすい視覚表現や表の作成
  • ビジネス指標のカスタマイズと標準化
  • 使いやすいレポートビルダーで分析レポートを作成
  • データウェアハウス全体に対して直接クエリを実行
  • さまざまな形式に書き出して活用
Data warehousing management
Data warehousing management

自由自在なダッシュボードで可視化

可視化機能やツールを利用して、あらゆる関係者がインサイトを共有できます。

  • データの可視化
  • すぐに使える事前定義済みのレポート
  • ダッシュボードを自在に構築して整理
  • 権限レベルに応じて利用者を制御
  • 適切な担当者へのレポート送信をスケジュール
#fafafa

主な特長

動的な散布図とバブルチャートによる優れた可視化

関連する3つ目の要素をレポートに追加し、プロット図(x値、y値)ではなく、バブル図(x値、y値、z値)で、より詳細に分析できます。さらに、セグメントに属性を追加してバブルをグループ化し、それらのバブルの色をグループごとに設定できます。

関連トピックス

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/cards/magento-business-intelligence