ヘッドレスコマース

コマースサイトのフロントエンドとバックエンドを分離し、APIを介してつなぐヘッドレスコマースなら、俊敏性と柔軟性に優れ、あらゆるチャネルとデバイスをまたいでシームレスなショッピング体験を提供できます。


顧客が求めるコマース体験を創出

業界のアナリストたちは、ヘッドレスコマースが、顧客分析やAI(人工知能)と並んで、コマース業界に大きな変革をもたらしていると評価しています。ヘッドレスコマースなら、シングルページおよびマルチページのwebアプリケーション、モバイルアプリ、IoTデバイス、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)など、あらゆる顧客接点をまたいでアプリのようなエクスペリエンスを迅速に構築、提供して、ショッピング体験の可能性を解き放つことができます。APIを利用したヘッドレス配信により、ショッピング体験の迅速な構築、評価、展開が可能になり、高速かつレスポンシブな顧客体験をスムーズに提供できるようになります。

 

フロントエンドとバックエンドを切り離したヘッドレスアーキテクチャにより、エンジニアは、それらを別々に、お互いに影響を及ぼすことなく作業できます。Adobe Commerceの500以上のREST APIとGraphQL APIを組み合わせることで、フロントエンドのあらゆるレイヤーをまたいで柔軟性と機能性を最大化しながら、多様なwebサイトをまたいだ顧客とのやり取りを、単一のバックエンド基盤で管理できます。さらに、その他のアドビ製品やサードパーティ製のフロントエンドシステムと連携させることで、顧客がどこにいても統一感のある優れた、充実したコマース体験を提供できます。

APIを利用したヘッドレス基盤が、コマースビジネスの成長にどのように役立つのかをご確認ください。

Adobe Commerceのモバイル対応

次のような機能があります

自由自在なフロントエンド

いつでも柔軟に任意のツールを利用して、独自のフロントエンドエクスペリエンスを構築できます。

将来を見据えたアーキテクチャ

現在は独自のフロントエンドを構築する必要がなくても、Adobe Commerceなら、将来、その必要に迫られたときにすばやく移行できます。

顧客接点をまたいだ統一感

ツールの種類にかかわらず、あらゆる顧客接点で同じAPIとサービスを利用できます。これにより、あらゆるチャネルやデジタル接点をまたいで、一貫性のあるシームレスな顧客体験を提供できます。

新興の顧客接点に対応

新たな顧客接点が生まれた際、バックエンドをアップグレードすることなく、革新的な顧客体験を自由に創出し、その可能性を追求できます。

拡張性の向上

ヘッドレスAPIは、高効率、高性能、低遅延を実現するように最適化されており、必要なものだけを配信します。

開発工程の分離

バックエンドとは分離して、フロントエンドのコードを変更できるため、CI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)パイプラインの原則と敏捷性を用いて、継続的にエクスペリエンスの改善に取り組めます。

クロスチャネル

独自のフロントエンドを構築し、IoTやAR、VR、コネクテッドインターフェイスなど、新しいデジタル接点でコマースを展開できます。

柔軟なカスタマイズが可能に

ヘッドレスコマースなら、今日の急速に変化する世界に対応する革新的なエクスペリエンスを構築できます。Adobe Commerceは、さらに柔軟なオプションを提供します。従来のヘッドフル型ストアフロントとPWA Studioを利用したヘッドレス型ストアフロントの両方に対応するほか、Adobe Experience Managerとの互換性を備えています。堅牢なAPIを使用して、デジタル接点をカスタマイズすることも可能です。

PWA Studio

プログレッシブwebアプリ(PWA)を利用すれば、モバイルデバイスとPCでアプリのようなショッピング体験を実現できます。Adobe CommerceのPWA Studioなら、ページビルダーなどのAdobe Commerceのコンテンツ制作ツールを活用して、PWAを容易に構築できます。

データウェアハウスと管理

データウェアハウスと管理

Adobe Experience Manager

Adobe Experience Managerを利用すれば、複雑なカスタマージャーニーを容易にパーソナライズして、コンテンツ主導型のエクスペリエンスを提供できます。


サードパーティ製品との連携

サードパーティ製のヘッドレスCMSやフロントエンドプラットフォームと連携して、webサイトのエクスペリエンスを向上できます。

データウェアハウスと管理

「アドビのおかげで、魅力的な独自のショッピング体験を創出できるようになりました。すぐに利用できる多彩な機能を活用できるほか、サードパーティ製品とのシームレスな連携が可能です」

Chris Hammond氏

Helly Hansen、グローバルデジタル担当ディレクター

 

Helly Hansenの事例を見る

関連コンテンツ

Adobe Commerce がお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。