ADOBE COMMERCE

ビジネスを成長させるための運用上の信頼性と効率性

業務を複雑にすることなく、ビジネスを拡大し、多様性を高めましょう。Adobe CommerceはMagentoをベースとし、B2CとB2Bの両方のビジネスモデルに単一の統合されたバックエンドから対応できるコマース基盤です。さまざまなシステムやアプリケーションとネイティブで統合されており、AI(人工知能)を利用してワークフローを簡素化し、TCOの低減と価値創出までの時間短縮を実現します。

Adobe Commercがどのように役立つのかをご案内します。

アドビの将来性のあるコマース技術や世界規模のパートナーエコシステム、拡張機能のマーケットプレイスを利用して、どのように売上拡大を実現することができるのかをご確認ください。

Adobe Commerceのモバイル対応

システムや人材にとらわれることなく、顧客体験に注力

ビジネスの急速な変化が続いています。B2B企業では、販売プロセスのデジタル化が進み、オンラインで消費者に直接販売する機会や、B2Bマーケットプレイスにおける購入および販売が増えています。一方、B2C企業では、複数のデジタル接点やチャネル、市場をまたいで、シームレスなショッピング体験とフルフィルメント、返品プロセスを構築する必要性が高まっています。B2B、B2C、またはその両方のビジネスを展開しているかに関わらず、運用の柔軟性は効率的な成長の鍵であり、管理すべきコマース基盤が少なければ少ないほど、運用コストと運用プロセスの管理が容易になります。

実際、デジタルビジネスは世界中で急速に成長しており、企業は成長するための計画を立てなければなりません。さまざまな顧客にサービスを提供するために新しい販売チャネルとストアフロントを追加する場合、顧客体験をパーソナライズしながらも、増大する製品カタログ、大量注文、トラフィックの急増に容易に対応することのできる、統合されたバックエンドを備えた単一のコマース基盤が必要となります。

Adobe Commerceのモバイル対応

アドビがお手伝いします

これからデジタルコマースに取り組む場合やビジネスモデルを拡大する場合など、どのような状況であったとしても、Adobe Commerceなら、単一の基盤を利用して、B2BおよびB2Cのチャネルとストアフロントを世界中で無制限に追加、管理し、手作業を削減するインテリジェントなワークフローを用いてビジネスを拡大できます。また、在庫の連携や、注文情報と支払い情報の統合、シングルサインオンによる利便性など、バックエンドの効率化も進みます。

単一の基盤とバックエンドで自由にストアフロントを構築
シングルログインの利便性と効率性を利用しながら、ビジネスのニーズに合わせて数千もの拡張機能を利用して、各フロントエンドをカスタマイズできます。

顧客体験に影響を及ぼすことなく、迅速に拡張
大規模な商品カタログ、大量の注文、トラフィックの急増をサポートするように構築された、エンタープライズグレードのクラウドベースの基盤と極めて高度なセキュリティを利用して、安心してコマースを拡大できます。

AIを活用したワークフロー
Adobe SenseiのAIを利用して、カタログの更新や商品のタグ付けなどのマーチャントの作業を自動化したり、商品レコメンデーションなどの顧客体験をパーソナライズすることができます。

アドビ製品との統合
Adobe AnalyticsやAdobe Target、Adobe Experience Manager、Adobe Sign、Adobe Creative Cloudなど、他のアドビ製品とネイティブに統合しているため、大規模なワークフローを簡素化し、顧客体験をパーソナライズおよび最適化できます。

ビジネスを成長させながら、迅速にROIを達成し、TCOを削減

Adobe Commerceを導入した企業が、売上を29%高め、3年間でROIを247%向上し、わずか1年足らずで投資を回収した理由を IDC Business Value Paperでご確認ください。

データウェアハウスと管理

データウェアハウスと管理

適切なパートナーが正しい道に導く

デジタルコマースのベストプラクティスを構築する際には、パートナーが強力なリソースとなります。Adobe Commerceのパートナーエコシステムを利用することで、目標をより早く達成できます。専門的なソリューションパートナーや開発者、堅牢なサービス、サードパーティー製のアプリなど、必要なものを手に入れましょう。


「当社の世界展開プランを成功させるためには、基盤上の複数の領域をまたぐ俊敏性と、持続可能なコスト構造が必要でした」

Herriot Stobo氏

HP、オムニチャネルイノベーション&ソリューション担当ディレクター

 

HPの事例を読む


Adobe Commerceがもたらす運用上の信頼性

統合されたB2B機能

Adobe Commerceは、業界に先駆けて、単一の基盤でB2BとB2Cの両方に対応するハイブリッド型コマースを実現しました。市場ダイナミクスが常に進化する中、製造業者や卸売業者、販売業者がそれぞれの顧客の高まる期待に応えるためには、柔軟性が高く、インテリジェントなデジタルコマース製品が必要となります。

拡張機能

Adobe Commerce用に最適化された拡張機能、テーマ、コネクターを使用して、デジタルコマースの機能を構築し、運用を効率化できます。新機能の追加やサードパーティ製ソフトウェアとの連携をすばやく容易におこなえます。

クラウド配信とセキュリティ

継続的なアップデート、モニタリング、開発ツール、組み込みのセキュリティツール、デプロイメントの効率化など、安全なクラウドベースのサービスを利用して、自信を持って運用できます。

Adobe Commerce がお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。