Adobe Senseiを利用した商品レコメンデーション

AI(人工知能)を利用して、買い物客の行動やトレンド、商品の類似性などにもとづいて、商品レコメンデーションを提供します。


より多くの選択肢、より優れたエンゲージメント

買い物客の多くは、さまざまな商品を見て回ります。欲しいものがあっても、どれが良いのかがはっきりとしていないのです。そこで、商品レコメンデーションの出番です。顧客に関連性の高い商品を勧めることは、最適な商品選びを手助けするパーソナルアシスタントを提供するようなものです。また、商品レコメンデーションはビジネスにも効果があります。顧客に喜んでもらえるだけでなく、予定していた以上の金額を費やすことが多くあるからです。

 

そのためアドビでは、Adobe Senseiを利用した商品レコメンデーション機能を構築しました。この機能では、顧客の行動だけでなく、商品の特徴、全体的な検索傾向、トレンドなどにもとづいて、AIが関連性の高い商品を自動的に提案します。これにより、親和性の高い商品を手作業で探すような作業がなくなり、デジタルマーチャンダイジングの効果が高まります。Adobe Commerceを利用している販売者にとって、心強い機能です。

 

この拡張機能は、アドビのマーケットプレイスで無料でダウンロードできます。

商品レコメンデーション

商品レコメンデーション機能について詳しく解説します。

Adobe CommerceのAIを利用した商品レコメンデーションの詳細

Journey Optimizerブレード1

Adobe Senseiのパワーを活用

顧客体験をパーソナライズすることで、消費者の買い物に費やす時間が40%増大します。業界をリードするAdobe SenseiのAIは、買い物客の行動を自動的に分析し、パーソナライズされた体験を提供するアルゴリズムを強化します。ページのタグ付けや手作業による分析は一切不要です。


必要なレコメンデーションタイプを選択

商品レコメンデーションを利用した買い物客は、再訪問する可能性が2倍になります。そのため、アドビでは、さまざまなストアフロントページをまたいで利用できる、複数のレコメンデーションタイプを用意しています。買い物客ベース、アイテムベース、位置情報にもとづく人気ベースなど、Adobe Senseiが買い物客の行動を分析することで、商品レコメンデーション機能は継続的に強化されます。

サブスクリプション収益

Journey Optimizerブレード1

ワークフローと指標の合理化

合理化されたワークフローにより、新しいレコメンデーションを簡単に作成することができます。それらのレコメンデーションは、ページビルダー
とのシームレスな統合により、作成しているページ内にドラッグ&ドロップ操作だけで追加できます。

関連コンテンツ

Adobe Commerce がお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。