#f5f5f5

Adobe Marketo Measure

高度なマルチタッチアトリビューション

世界中で採用されるB2Bマーケティングアトリビューションソリューションにより、ビジネス成長とROIの向上に貢献します。 ※BizibleはAdobe Marketo Measureに名称変更しました

導入のご相談

マーケティング施策の成果を証明し改善につなげる

Guide

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/assets/icons/products/marketo/bizible/icon-unmatched-insights.svg マーケティングの全容を可視化

全てのタッチポイントを網羅したアトリビューションにより、どのチャネル、キャンペーン、コンテンツがパイプライン創出、受注に最も貢献し、高いROIを出しているかを明らかにします。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/assets/icons/products/marketo/bizible/icon-confident-decisions.svg 合理的な意思決定を支援

詳細なパフォーマンスデータをもとに、収益プロセスのあらゆる段階における戦略とチャネルミックスを最適化します。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/assets/icons/products/marketo/bizible/icon-closer-partnerships.svg 緊密なパートナーシップ

各商談の貢献度についての不毛な議論をなくし、営業と連携して個人および企業単位のマーケティングを実践できるようになります。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/assets/icons/products/marketo/bizible/icon-timesaving-automations.svg 時間の節約

シンプルなセットアップ、自動での計算、機械学習の活用により、データの処理などのマニュアル作業なしで分析結果を素早く得られます。

Adobe Marketo Measureをすぐ活用するには

企業それぞれの状況に応じて、どのようにAdobe Marketo Measureを活用できるかをご案内します。

導入の相談

収益を目的としたあらゆる施策のアトリビューションを測定し、パフォーマンスとROIを向上

B2Bバイヤージャーニーの全てを把握

データを適切に活用
優れたアトリビューションは強固なデータ基盤から始まります。この基盤を構築するのがAdobe Marketo Measureです。Adobe Marketo Measureが提供する最新のタッチポイントベースのデータモデルによって、差別化を図り、個人単位、企業単位それぞれのマーケティングを成功に導きます。

マルチチャネルのエンゲージメントを計測
Adobe Marketo Measureは、CRM、MA(マーケティングオートメーション)、デジタル広告メディアなど、検証済みの連携により、マーケティングチャネルと営業チャネルにまたがって発生する顧客接点を自動的に計測できます。

あらゆる顧客接点の詳細を把握
顧客とのそれぞれのやり取りについて知る必要のあるすべてを、Adobe Marketo Measureの顧客接点レコードに自動的に収集することで、多くのB2Bマーケターにとっての一般的なエンゲージメントのトラッキングよりもさらに高度な取り組みが可能になります。

Guide
Guide

データからインサイト、アクションへ

使いやすいダッシュボード
アトリビューション分析によって得られたインサイトを通じ、マーケティングの成果を証明し、改善につなげましょう。Adobe Marketo Measureは、あらかじめ構築されたベストプラクティスベースのダッシュボードを備えており、フィルターを使用した簡単な設定で素早く分析結果が得られます。

CRMでのレポート作成
Adobe Marketo Measureで蓄積した主要なデータはCRM(SalesforceまたはMicrosoft Dynamics)と同期されるため、CRMのレポート機能を使って分析を行い、共有することができます。

あらゆるインタラクションの価値を把握
パイプライン、売上、ROIを、有料メディア、webサイト、電子メール、対面イベントなどのさまざまな顧客接点に紐づけることで、あらゆるチャネル、キャンペーン、アセットの価値を測定することができます。

柔軟な拡張性

Adobe Marketo Measure Data Warehouseを使用した詳細分析
高度な分析をしたいマーケターやデータアナリストは、Adobe Marketo Measure Data Warehouseを使用し、アドホック分析やBIツールにデータを連携して各社特有のマーケティング課題の解決に向けた分析を行うことができます。

各社のビジネスに適合したアトリビューション分析
リード情報、収益プロセス、チャネルミックスは各社それぞれに異なるため、それらがアトリビューションレポートに反映されている必要があります。Adobe Marketo Measureはアトリビューション分析の基となる、マーケティング施策の分類や購買担当者の行動の定義を自由にカスタマイズすることが可能です。

活用度に応じてさらに高度な機能を利用可能
B2Bマーケティングアトリビューションのリーディングソリューションとして、Adobe Marketo Measureは活用度に沿った高度な追加機能を提供します。データドリブンなマーケティングジャーニーを進化させるに伴って、さらに多くの機能を利用できます。

Guide
#F5F5F5
Guide

Adobe Marketo Measureの費用対効果

Forresterの調査によると、クローズドループアトリビューションを導入している企業では、売上が15~18%増加しています。同社のレポートで、Adobe Marketo Measureへの投資から、どれほどの便益を期待することができるのかをご確認ください。

レポートを読む

数多くのデータドリブンなマーケターがAdobe Marketo Measureを選択

BNY Mellon
Canon
Boston Children Hospital
Citrix
Hyundai
McGrawHill
logo mckesson
Microsoft
Stanforfd
sherwin williams

「Adobe Marketo Measureによって、これまでできていなかった支出の受注への貢献度を明らかにすることができました」

Kevin Lissandrello
Pitchbook Data、ディレクター、デマンドジェネレーション

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/banners/marketo/dive-deeper