Adobe Marketo Engage

マーケティングオートメーションで、顧客とのエンゲージメントを効率的に強化

リード管理、クロスチャネルエンゲージメント、マルチタッチアトリビューションを合理化する業界屈指のマーケティングオートメーションで、マーケティングが失敗する原因となる、憶測に別れを告げましょう。

Adobe Marketo Engageを実際に体験

プレディクティブアカウントリストからクロスチャネル自動処理、マルチタッチアトリビューションに至るまで、Adobe Marketo Engageあらゆるステージおいて顧客働きかけるのに役立ちます。

ガイド

スケール、スピード、パーソナライゼーション念頭構築された自動基盤

従来のマーケティングには困難がつきものでした。リードを手作業で追いかけ、オーディエンスを推測し、実施したトラッキングや分析が不正確なことから、マーケティングが失敗し、機会を損失していました。顧客体験の一貫性が欠け、セールス部門への引き渡しが適切におこなわれていないようでは、商談や評判を失いかねません。一歩先を行くためには、規模を拡大し、精度を高め、顧客の要求にリアルタイムで適応していく必要があります。

しかし、どれほど優れたマーケティングチームであったとしても、企業規模で顧客関係を構築するために必要なあらゆるデータやカスタマージャーニーを管理することは困難です。成長を続けるために、マーケターは、適切な見込み客を見つけ出し、複雑で自己主導型のカスタマージャーニーを通じて、個々に育成するためのマーケティングオートメーションが必要になります。

ガイド

アドビがお手伝いします

リードベースやアカウントベースのマーケティングツールを必要としているB2Bマーケターも、価値の高い関係性を育もうとしているB2Cマーケターも、Adobe Marketo Engageにより、データとAI(人工知能)を活用して、マーケティング作業やワークフローを自動化し、効果やリーチを追跡することができます。AIによる自動化は、詳細なプロファイルの作成や、新しい見込み客やオーディエンスの発見とセグメンテーションに役立ちます。リアルタイムで顧客の声に耳を傾けることで、webやモバイル、メールマーケティング、ペイドチャネル、ソーシャルチャネルをまたいで、適切なコンテンツを配信できるようになります。さらに、ネイティブ統合機能により、マーケティングオートメーションとCRMなどの主要ツールを連携して、マーケティング活動とセールス活動を連携させることができます。

Adobe Marketo Engageを利用すれば、次のようなことが実現できます。

オーディエンスの構築とセグメンテーション

AIを活用して、デモグラフィックや企業統計、チャネルをまたいだ行動などにもとづいて、オーディエンスを構築し、セグメント化することで、見込み客、顧客、エンゲージメントデータの全体像を把握することができます。

クロスチャネルパーソナライゼーション

webページや電子メール、ソーシャルメディア、広告、SMS、イベントなどを容易にパーソナライズできます。また、購入者がコンバージョンしやすいように統合されたフォームを備えたレスポンシブなランディングページも利用できます。

もっとも有望な見込み客に対する施策に焦点を絞り、営業効率や売上を向上

営業部門との連携にマーケティングオートメーションを活用すれば、最適な見込み客を割り出し、継続的な情報提供でニーズを高め、反応を確かめながら電話やメールを通じて検討状況を確認することで、成約件数を増やすことができます。

顧客行動を起点とした施策

顧客のフォーム入力、webサイトの所定ページの閲覧、リードスコアの変化、といった要素をトリガーにして、関連する提案、パーソナライズされたコンテンツの展開など、顧客の行動を起点にリアルタイムで対応することができます。

マーケティング施策の効果測定と最適化

開封率やクリック率だけの単純なマーケティングから脱却。それぞれのマーケティング施策やチャネル施策にどれだけ投資し、どれだけ案件を創出しているか、パイプラインや収益に影響を与えているか、ROIの程度は適正か、などをすばやく測定できます。

お客様と長期的な関係を築く

複数チャネルにまたがる自動化されたマーケティングキャンペーンを簡単に設定、拡大し、パーソナライズされた体験と最適な方法で顧客とのエンゲージメントを深めることができます。

アイコン

255%増

リードナーチャリングキャンペーンの一環として実施した場合の平均売上額

アイコン

523%増加

同一のマーケティングスタッフでのキャンペーン効率

アイコン

25%増加

全体的な商談スピード


Bucksのロゴ

「Adobe Marketo Engage自動化機能利用することで、ファンロイヤルティ高い観客転換するため魅力的コンテンツ制作に、より多く時間割けるようになりました。わずか2年で、デジタルリードが80%増加し、収益が315%増加しました」

Ben Conrad氏
Milwaukee Bucks、データベースマーケティング担当シニアディレクター


ガイド

マーケティングオートメーション完全ガイド

マーケティングオートメーションの基本から、スコアリング、マーケティング施策の測定に至るまで、包括的に解説しています。


ガイド

マーケティングオートメーションのROIを数字で見る

売上の増加や販売サイクルの短縮など、アドビのインフォグラフィックでは、マーケティングオートメーションがビジネスに与える影響を明らかにしています。

Marketo Engagement Platformについて詳しく見る

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

Adobe Marketo Measureお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。