Adobe Real-Time Customer Data Platform(リアルタイムCDP)

特許取得済みのプライバシーツールとセキュリティツールで顧客の不安を解消

Adobe Real-Time CDPなら、カスタマイズ可能データラベルリアルタイム適用することで、責任あるデータ活用できます。これにより最適顧客体験提供ながらも、地域規制運用ポリシー準拠すること可能なります。また顧客自身データ制御する機能提供し、データ活用透明高めることできます。

責任ある形でのデータ活用 - データ収集

データ収集を優先したための脆弱性

顧客データ今日企業にとって重要資産です。多く組織セキュリティプライバシーに関するテクノロジーよりも、データ収集に関するテクノロジー導入進んおり、データデータ不適切管理盗難危機さらさます消費この問題気付います。そのためGDPRCCPAなどプライバシー規制準拠求め、オプトアウトするという選択肢用い積極自身データ守ろます。一方マーケター優れ顧客体験構築するため必要データ獲得ながら社内ポリシー契約ポリシー地域ポリシーなど、適応なくならないプライバシーポリシー増加直面し、対応苦慮ます。

 

現在、市場出回っいるCDP多く責任あるデータ運用できるほど堅牢備えません。何らかのデータ管理機能備えいる場合ほとんどですが、企業継続対応なけれならないデータポリシー多数設定適用できるような、リアルタイムデータガバナンスフレームワーク搭載ません。

機能 - アドビがお手伝いします

アドビがお手伝いします

Adobe Real-Time CDPデータガバナンスフレームワーク強力3特許取得済みです。運用ポリシーアクセスポリシー設定て、リアルタイム適用できるツール備え唯一フレームワークです。

 

事前定義カスタマイズ可能データラベル利用て、GDPRCCPAといった地域規制容易対応できます異なる部門も、様々組織ポリシー柔軟適用できます。またリアルタイムアラートデータ追跡によりデータ不正使用防止たり違反原因特定修正することできます。これ可能は、アドビ特許取得済みツールだけです。さらにAdobe Real-Time CDPは、複数ソースまたいストリーミングデータ収集顧客同意オプトアウト情報、トランザクションデータリアルタイム更新ます。その結果、エクスペリエンス古くなったり、判断ミス損失発生たりする防ぐことできます。

CDPやデータ基盤に関する関連資料

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

Adobe Real-Time Customer Data Platformお客様ビジネスどのように役立つのかをご案内します。