シナリオプランニング

Workfront Scenario Plannerは、フィードバックにもとづいてシナリオを継続的に更新し、最適なプロジェクトの進め方を直感的に提案するレスポンシブなプランニングツールです。継続性のあるプロジェクトと突発的なプロジェクトの両方に対応できます。


進化するプランニングソリューション

プロジェクトの優先順位や予算は頻繁に変更され、チームメンバーは異動するものです。年間や四半期単位の計画では、こうした変化に追いつくことはできません。また、手動で調整したり、スプレッドシートを使ってプロジェクト計画を更新することは、時間のかかる面倒な作業であり、納期に遅れたり機会の損失につながるおそれもあります。

 

Workfront Scenario Plannerは、企業が継続的なプランニングを実践し、実行までの時間を短縮するための新しい方法であり、状況の変化に適応する流動的なアプローチです。Scenario Plannerを利用すれば、情報が少なくても明確かつ有益な計画を立案し、情報の追加や変更に応じて更新できます。予算が変われば、リソースの割り当て、スケジュール、成果物などもそれに応じて変わります。

 

また、複数のシナリオを作成し、それらを並べて比較することで、それぞれの利点を明確に把握することができます。これは、リソースの割り当てや予算の投入を確認し、データにもとづいた意思決定をおこなうシンプルな方法であり、作業の再検討に時間を割く必要はありません。

Scenario Planner

インタラクティブな製品ツアーで、Workfrontを実際に体験

次のような機能があります。

シナリオの作成と繰り返し

最小限の情報にもとづいてシナリオを作成でき、情報量が増えれば自動的に調整できます。

 

シナリオの比較

複数のシナリオを並べて比較し、各シナリオが、取り組み、リソース、予算に与える影響を確認できます。

方向性を見出す

各シナリオが特定の取り組みや各チームに必要な作業にどのような影響を与えるかを可視化することで、容易にチームの方向性を定めて、コラボレーションできます。

Adobe Workfrotnのプロジェクトプランニングの詳細

ガイド

マーケティングのプロジェクトプランニングを成功に導くための3つの戦略

プロジェクトの進捗状況の可視性を高め、手戻りを減らし、成果を上げるための一貫したプロジェクト計画を作成するための戦略を紹介します。


クリエイティブプロジェクトのプランニング完全ガイド

ステップバイステップ形式のガイドで、マーケティング作業のライフサイクル全体を計画する方法を学びましょう。

ガイド

関連コンテンツ

Adobe Workfrontがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。