表示中
  • 1 拡張現実の5つの革新的な活用例
次の記事

拡張現実の5つの革新的な活用例

画像や映像、音が利用者とブランドとの心理的なつながりに貢献することは否定できない。実際、テレビやデジタル動画においても、そのような現象が見られる。しかし、テクノロジーの進化により、顧客体験は単に見るものから、ブランドへの没入体験へと変化している。

そこで、いま大きな変革を与えているテクノロジーのひとつが拡張現実(AR)だ。これは、利用者が見ている現実世界の上に画像を重ね合わせ、その現実を聴覚や触覚、さらには嗅覚によって強化するという技術である。実際に、ARは現実と映像の境界線を曖昧にしつつある。

消費者側のAR体験への親しみが深まるのに伴い、企業側もARの有効な活用方法を模索している。その目的は、人の様々な感覚を刺激する没入型AR環境に利用者を引き込み、今まで以上に強いエンゲージメントを確立することにある。

ARはまだ始まったばかりだが、ARはいつの日か世界を変える可能性を持っている。そのことを垣間見せてくれている5つの企業事例をご紹介しよう。

Pepsi MAX

PepsiCoは最近、バス停のAR対応ディスプレイを利用して、通勤中のロンドン市民にいたずらを仕掛けた。うろつく虎や歩道に落ちる隕石、路上の人にからみつく怪物の触手などをARで表示して見せたのだ。この仕掛けの面白さは、言葉だけでは表現できない。実際の映像で確認してほしい。

米国陸軍

米国陸軍は、AR技術を用いて兵士の状況認識能力を向上させている。このテクノロジーは「戦術拡張現実(TAR)」と呼ばれる。基本的には、兵士の位置と敵や味方の位置を正確に特定できるようにする接眼レンズである。

TARを使用すれば、兵士は暗闇で物が見えるようになる。やがてTARが暗視ゴーグルに取って代わるだろう。また、兵士が自分のおおよその位置を知るために携行している携帯型のGPSシステムの代わりにもなると考えられている。この接眼レンズは、兵士が腰に付けているタブレットにワイヤレスで接続されると同時に、ライフル銃やカービン銃に取り付けられているサーマル照準器にもワイヤレスで接続される。特筆すべきことは、兵士が武器を向けると、標的のイメージと、標的までの距離を含む詳細な情報を接眼レンズ越しに見られる機能だ。https://www.youtube.com/watch?v=x8p19j8C6VI

 

Acura

今月、Acuraは2018年モデルのTLXセダンを使ったARレースをライブストリーミングした。4名のインフルエンサーが「What a Race」というAR体験でAcuraの最新モデルを運転し、それぞれが3周走り、その合計時間で速さを競い合った。

1周ごとに新しいARコースが登場し、Acura TLX A-Specの正確なハンドル操作が要求される、様々な障害物が設置されたコースをドライバーとFacebook Liveのオーディエンスの目前に提示した。ドライバーのヘルメットに搭載されているカメラを通じて、視聴者はレースに直接参加しているような感覚を味わう。各ドライバーは、幅広のバイザーにAR技術が埋め込まれた特注のレース用ヘルメットをかぶり、これまでにないフルカラー、HD、180度の映像を体験した。このヘルメットは後部座席のコンピューターに接続され、その高い画像処理能力により、スムーズで鮮明な映像が高速にレンダリングされる。電源はAcura TLXから供給された。

 

Disney

2015年、Disney Researchは、塗り絵の本のキャラクターに色を塗ると3Dになるというテクノロジーを開発した。少し古い事例ではあるが、非常にシンプルなアプリケーションでありながら、ARが日々の生活の必需品になる可能性を示す好例だと思われるため、あらためて紹介させていただいた。実際の様子は、デモ動画でご覧いただこう。

 

L'Oréal

L'OréalはPerfect Corpと提携して、同社の化粧品コレクションをYouCam Makeupアプリに組み込んだ。この試みは、消費者が化粧品を見つけ、試し、購入してきた方法を変えつつある。

様々な調査で、今日の化粧品セールスには消費者が試せる機能が重要だという結果が得られている。特に、顔の輪郭をいじったり、美肌ライトを足したり、カラー調整をしたりすることに慣れているミレニアル世代には、このような機能が重要な意味を持つ。L'OréalとPerfect Corpの提携により、化粧品売り場にはiPadが置かれた。さらに、消費者が自分の好きなときにアプリを使用して自宅や外出先からでも化粧品を試すことができる。

現在、このアプリは米国、インド、メキシコ、ロシアのオーディエンス向けに、64のバーチャルなメイクスタイルを提供している。それぞれのスタイルには、L'Oréal Parisの商品コレクションが使われており、利用者はアプリから試してすぐに購入できる。ARを活用し、映画祭のレッドカーペットを歩く女優のような、ユニークな美容体験を提供している。

おまけ:下にあるGoogleの動画をご覧あれ。日々の生活にVRやARなどの没入型テクノロジーがさらに浸透した世界がどうなるかを予測したものだ。少し恐ろしい気もするのは、私だけだろうか。


次のステップ