アドビ製品資料

IT部門とのコミュニケーションガイド:
Adobe Experience Manager




Adobe logo

Adobe Experience Manager導入検討時の、IT部門からの疑問を解決

 

先進的なCMSであるAdobe Experience Manager as a Cloud Serviceは、クラウドの俊敏性や拡張性といったメリットを活かした導入に対応しています。中堅企業からエンタープライズ企業まで、企業規模を問わず、導入することができます。

マーケティング部門は、膨大なコンテンツを制作/編集/管理し、迅速にキャンペーン施策を展開します。そのとき多くの場合、作業の大半が属人化しており、コンテンツの再利用なども効率的に実施できないという問題を抱えています。こうした課題を解決するために、マーケティング部門ではAdobe Experience Manager に着目します。

一方でIT部門は、CMSアプリケーションの維持や更新の簡素化、コスト削減などについて検討します。

この『IT部門とのコミュニケーションガイド』では、Adobe Experience Managerの導入を検討する際にIT部門が抱く、可用性、パフォーマンス、セキュリティ、認証、開発とリリース、既存システムとのAPI接続性などの典型的な疑問と、その解答を示しています。IT部門との連携をよりスムーズにするために、ぜひ活用ください。

主な内容

  • クラウドの観点から見たAdobe Experience Managerの利点とは?
  • Adobe Experience Managerはクラウドセキュリティをいかに確保しているか?
  • Adobe Experience Managerの可用性はどのように確保されているのか?
  • Adobe Experience Managerは、現在使用しているさまざまなサードパーティのサービスやツールと統合できるか?
  • Adobe Experience Managerでサイト構築するには、どのようなプログラミングおよびスクリプティング言語を習得する必要があるか?
  • 既存のコンテンツをAdobe Experience Managerに移行する方法は?
  • 現行の認証システムと連携できるか?
  • Adobe Experience Managerをすばやくローンチするには?
  • Adobe Experience Managerのアプリケーションアーキテクチャ
  • マーケティング部門とIT部門が共同で検討すべきポイント
  • Adobe Experience Managerは、どのようなコンテンツガバナンスを提供するか?
  • スケールアップしたいときはどう対応するか?


Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, and the Creative Cloud logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries.All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2022 Adobe Inc. All rights reserved.