CDPの運用と定着を成功させるために




Adobe logo

顧客データの最適な活用を促す組織体制

優れた顧客体験には、まず顧客理解が重要です。その顧客理解に欠かせないのが顧客データの適切な収集と活用です。今ではあらゆる顧客接点で、既知顧客だけでなく未知顧客のデータも収集できるようになり、その複雑なプロセスを管理する基盤としてCDP(顧客データプラットフォーム)が登場し、広まってきました。一方で、データの収集から活用までの過程の複雑化に伴い、そのデータ基盤を自社で活用するのも難しいと感じられるかもしれません。

アドビのCXMガイド『CDPの運用と定着を成功させるために:顧客データの最適な活用を促す組織体制』は、優れた顧客体験を提供するためにCDPを有効活用したい企業のために、どのような組織を編成、設立し、業務として遂行すればよいかを解説します。

主な内容

  • 統合データの運用を促進するCoE(中央組織)とその主な活動内容
  • CoE設立前の検討事項と設立後のロードマップ
  • データガバナンス戦略の再構築


Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, and the Creative Cloud logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries.All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2022 Adobe Inc. All rights reserved.