金融機関向けソリューション

一人ひとりに寄り添う金融体験の提供

顧客の期待が高まり続け、金融機関は、CX(顧客体験)を抜本から見直し、大規模にパーソナライズされた体験を提供する必要があります。顧客一人ひとりの状況に合わせて、インテリジェントかつ安全で、きめ細やかにパーソナライズされた体験を提供すれば、顧客が求める瞬間にあらゆるニーズに対応できるようになります。アドビは、さまざまな業界において、そうした体験の実現を支援してきました。

大規模なパーソナライゼーションを成功させるための戦略的ニーズ

簡素化されたデータ管理、大規模なコンテンツ管理、カスタマージャーニーの3つの戦略的支柱が、詳細にパーソナライズされた体験を生み出す原動力となります。これらの戦略を採用することで、データソースを繋ぎ合わせて、インサイトをリアルタイムに適用し、チャネル全体で顧客一人ひとりのニーズにいつでも対応することができます。

簡素化されたデータ管理 - 顧客インサイトを活用

膨大な顧客データから価値のあるインサイトを引き出すことは、容易なことではありません。自社のデータソースを繋ぎ合わせることで、インサイトを収集、理解、適用し、一人ひとりに寄り添う金融サービス体験の提供を促進させることができます。

エンタープライズコンテンツ管理 - パーソナライズされた体験の迅速な提供

金融機関は組織の規模が大きく複雑であるため、有意義なコンテンツを迅速に制作し、提供することが困難です。コンテンツ制作プロセスを一元化することで、マーケターは、あらゆるチャネルで、必要なその瞬間にパーソナライズされた体験を提供することができます。

カスタマージャーニー - 一人ひとりに合わせた体験の提供

金融機関は、変化する顧客のニーズに対応する必要があります。カスタマージャーニー全体を通じて、一貫性のある適切かつ詳細にパーソナライズされた体験を提供することで、顧客は価値のある成果を達成し、リピーターになります

ユーザー事例

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

EML
Digital Trends 2022年版:金融業界編

金融業界では、多くの企業がテクノロジーを利用して、大規模なパーソナライゼーションの実現に取り組んでいます。

関連トピックス

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy