ADOBE ANALYTICS

顧客理解の中核となるAdobe Analytics

web分析からマーケティング分析、顧客インテリジェンスに至るまで、多様なデジタル分析に対応し、カスタマージャーニーのあらゆる側面から顧客理解を促進します。

EML

Experience Makers Live 2022 | 9月29日(木)14:00〜17:30

今年も先進的なExperience Maker皆さまお招きし、

「Adobe Experience Makers Live 2022」開催します

Adobe Analyticsを選ぶ利点

web分析からスタート
評価の高いツールを利用して、膨大な量のwebデータから、誰もがアクションに活かせるインサイトを得ることができます。

さらに高度なマーケティング分析
あらゆるチャネルからデータを収集して統合し、あらゆる角度から構築した顧客の全体像にもとづいて、リアルタイムのインサイトを提供します。

アトリビューションを重視
より優れた意思決定を支援します。強力なアトリビューション分析によって各コンバージョンの貢献要因を見極め、予算配分に活かせます。

予測分析を有効活用
複雑な分析を容易におこなえます。人工知能とマシンラーニングを活用して、隠れた機会や疑問への回答を誰もが容易に見つけ出せるようになります。

アドビは、顧客分析分野のリーダー

デジタル領域は急速に進化しており、顧客データと顧客分析のためのテクノロジーも、さまざまな進展が見られます。こうした状況を踏まえ、米リサーチ企業Forrester Researchは顧客分析テクノロジー分野のベンダー評価をおこないました。その結果、アドビは顧客分析テクノロジーで「リーダー」と評価されました

パーソナライゼーションは顧客分析から

パーソナライズされた体験を大規模に提供するために必要なインサイトを手に入れましょう。Adobe Analyticsを利用すれば、リアルタイムのインサイトを獲得し、詳細かつ実用的な顧客像を構築することができます。

アドビのデジタル基盤が、優れたデジタル体験の提供を支える

顧客一人ひとりに合わせて適切な体験を提供するデジタル基盤の分野「DXP」において、アドビは「リーダー」に選出されています。その理由を、調査レポート「Gartner デジタルエクスペリエンス プラットフォーム分野のマジッククアドラント 2022)」でご確認ください。

緊密な連携

Adobe Analytics + Adobe Target

Adobe AnalyticsとAdobe Targetを統合し、分析、検証、パーソナライゼーションをつなぎ合わせましょう。Adobe Analyticsのデータを、A/Bテスト、パーソナライゼーション戦略策定、ターゲティングのための信頼できる唯一の情報源として活用できます。

データ分析に関する関連資料

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy


Adobe Analyticsのユーザー事例

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

Adobe Analyticsお客様のビジネスどのように役立つのかご案内します。