ADOBE  CAMPAIGN

カスタマージャーニー全体をひとつのスクリーンで確認

Adobe Campaignなら、豊富な顧客データをもとに、顧客のニーズに応じた動的なキャンペーンを構築、調整し、電子メールやモバイル、オフラインのチャネルなどを通じて提供できます。

自動広告取引をあらゆるメディアに

役立つノウハウのご紹介

メールを変える10の習慣:電子メールマーケティングの効果を向上させるために

電子メールは歴史あるチャネルですが、顧客ごとのパーソナライズなど、より強力でスマートな手法へと進化しています。そこで、電子メールプログラムを強化するために達成すべき「10の習慣」を紹介します。

Adobe Journey Optimizer

次世代の統合オムニチャネル ジャーニー管理アプリケーション「Adobe Journey Optimizer」登場!

Adobe Journey Optimizerについて見る

利点

真のオムニチャネルマーケティングを実現

ワークフローの一元管理
顧客セグメントの構築からメッセージの配信に至るまで、キャンペーンを展開する上で必要なあらゆる作業を高速化し、容易に規模を拡大できるようになります。

パーソナライズされた電子メールマーケティング
顧客に提供する様々な体験との一貫性を維持しつつ、コンテクストに即してパーソナライズされた電子メールを作成できます。

カスタマージャーニー全体を管理

顧客データ管理
顧客の全体像を把握することで、パーソナライズされた大規模なキャンペーンを迅速に展開できます。

.

マネージドクラウドサービス
アドビの専門家による事前対策的なサービスを利用すれば、ROIを向上し、費用を削減できます。

ServiceNow、Hotels.com、Allianz、Deakin Universityが、どのようにAdobe Advertising Cloudを活用して成功を手にしたのかを動画でご確認ください(3分間)。
Forrester

 電子メールは、企業が顧客に働きかけるチャネルとして歴史があります。一方で「顧客中心」へシフトすべき今、そのあり方も見直しを迫られています。Forresterは市場調査から、今後の電子メール戦略を明らかにしました。

レポートを読む

アドビ独自の強み

ユーザー事例

キャンペーン管理に関する関連資料


顧客体験をビジネスの中心に

 

ブランドを定義する最大かつ唯一の要素は、顧客体験をどのように管理するかです。しかし、複数のチャネルをまたいで優れたパフォーマンスを実現することは、容易ではありません。顧客の期待を上回るためには、いつでもどこでも卓越したエクスペリエンスを保証できる「CXM(customer experience management、顧客体験管理)ソリューション」が必要です。Adobe Experience Cloudは、B2BやB2Cを問わず、あらゆる企業に顧客体験を最適化するさまざまな機能を提供しています。

Adobe Campaignがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。