メールテスト

最大3つのバリエーションの電子メールを使用して、どのバージョンが顧客に対して最も効果があるかを判断するA/Bテストメールをデザインします。さらに、電子メールがどのように表示されるのかを、70種類を超えるweb、モバイル、電子メールクライアントでプレビューできます。

 


テスト結果にもとづいた最適な電子メール

あらゆる電子メールが同等の効果ではありません。キャンペーンを開始する前に、効果が高い電子メールと低い電子メールを把握しておく必要があります。とはいえ、実際の顧客を使ってテストし結果を収集する方法がなければ、メッセージに対するメールリスト全体の反応を予測することは困難です。見当違いの予測をしてしまうことにもなりかねません。

アドビのパワフルなA/Bテスト機能を使用すれば、様々な件名、送信者名、コンテンツをテストし、顧客の心に最も響くのはどれかを確認できます。事前に成功条件を定義しておき、Adobe Campaignを使用して最もスコアの高かったバリエーションをターゲット全体に自動的に送信することも可能です。さらに、Adobe Campaignはプレビューおよび受信ボックスレンダリングの機能を備えており、電子メールを送信する前にwebとモバイルの両方で適切に表示されることを確認できます。

次のような機能があります

受信ボックスレンダリング
送信ボタンを押す前に、あらゆる電子メールクライアント、ブラウザー、デバイスにおいて、電子メールがどのように表示されるかを確認できるので、自信を持って送信できます。

A/Bテストテンプレート
A/Bテスト用の3つのテンプレートのいずれかを使用して、送信者、コンテンツまたはタイトルを変えてテストメールを作成できます。こうすることで、何が効果的で何が効果的でないかに焦点を当てやすくなります。

カスタムの成功指標
開封率やクリックスルー率、登録解除率など、重視するパラメーターを選択できます。

測定と繰り返し
テスト期間を設定して、結果が戻ってくるのを待ちます。最も効果的な組み合わせが特定されると、それを反映したメールが全員に自動送信されます。

Adobe Targetによる詳細なパーソナライゼーション
Adobe Targetと連携して、策定したテスト戦略に沿ってキャンペーンのパフォーマンスを詳細にテストおよび分析できます。連携するためのヒントやコツをガイドでご確認ください。
迅速に連携するためのヒントとコツ

Adobe Campaignのメールテストの詳細

クリックされる電子メールを作成

Adobe Campaignを使用して、パーソナライズされた電子メールを作成する方法と、どのようなメールが顧客の心に響くのかを知るために様々なバリエーションをテストする方法をご確認ください。

詳細を見る

詳細を見る

関連機能

電子メール作成

クリエイティブやコーディングの作業を社内で進めている場合でも、パートナーや制作会社と連携して進めている場合でも、美しくパーソナライズされたレスポンシブな電子メールを様々な方法で作成します。

人工知能(AI)を活用した電子メール

Adobe Senseiを利用して、メールタイトルを分析し、文字数やセンチメント、関連性にもとづき開封率を予測します。

動的コンテンツ

受信者ごとに設定したルールにもとづき、一人ひとりにパーソナライズされたコンテンツを配信します。

Adobe Campaignがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。