ADOBE  EXPERIENCE  MANAGER  ASSETS

Adobe Experience Manager Assetsによる次世代のデジタルアセット管理

作成、管理、提供および最適化しなければならないアセットの数は数千に達します。Adobe Experience Manager Assetsは、それらの作業を大規模に実行することのできるクラウドネイティブのDAMです。

EML

今年も先進的なExperience Maker皆さまお招きした

「Adobe Experience Makers Live 2022」開催しました。

Adobe Experience Manager Assetsを選ぶ利点

デジタルアセット管理
組織の複雑なニーズに応えるために、クラウドの拡張性、継続的なカスタマイズ、AI(人工知能)と自動化を利用した機能を組み合わせた業界初のDAMを実現しました。詳細を見る

Creative Cloudとのネイティブ接続
共同作業を効率化します。クリエイティブ部門による制作と、マーケティング部門による承認および公開の流れをスムーズにし、両部門の連携を強化します。詳細を見る

アセット管理の自動化
よりスマートに業務を進めることができます。人工知能を利用してアセットのタグ付けや切り抜き、ワークフロー、配布などを自動化し、数時間かかっていた業務を数分に短縮します。詳細を見る

インテリジェントな自動化と配信
デバイスやチャネルをまたいで、数え切れないほどのバリエーションをすばやく構築し、配信できるため、顧客の要求にしっかりと対応しながらも、コンテンツの制作工程をスピードアップできます。さらに詳しく

Adobe Workfrontとの統合
ワークフローのはじめから終わりまで、デジタルアセットの構築、レビュー、承認、そして関連するプロジェクトへの自動タグ付けを確実におこなうことで、コンテンツを大規模に提供し、その価値を最大化できます。

DAM分野でアドビはリーダー

パーソナライゼーションを推進するうえで欠かせない膨大なアセットを効率的に管理するDAM(デジタルアセット管理)分野において、アドビはリーダーと評価されました。

アドビ独自の強み

Adobe Creative Cloudネイティブな連携

Creative Cloudあらゆるアプリケーションサービスとの連携機能組み込まれているDAM他にありません。共同作業を促進し、デザインから提供までの制作プロセスを高速化できます。

Creative Cloudネイティブな連携について詳しく見る

容易なエクスペリエンスの自動処理

ガバナンスルールと自動化されたワークフローを備えた、一元的なクラウドネイティブソリューションを提供する唯一のDAMです。ひとつのマスターファイルから、動的なエクスペリエンスの構成、編集、提供をすばやく効果的におこなうことができます。

アセットの自動管理について詳しく見る

コンテンツにインテリジェンスを付加

Adobe Senseiマシンラーニング(機械学習)高度アルゴリズム使用して、自動タグ付けよる隠れたアセット発見、ワークフロー自動化よる手間かかるプロセス高速化、インサイト分析もとづいた意思決定可能なります。

スマートなデジタルアセット管理について詳しく見る

クラウドネイティブの拡張性

クラウドの拡張性を取るか、顧客により良いサービスを提供するために必要なカスタマイズを取るかを選択する必要がなくなりました。業界最高レベルのパフォーマンスを誇るDAMを利用すれば、継続的なイノベーションと強力な新しいマイクロサービスをクラウドで実現できます。

Cloud Serviceについて詳しく見る

DAMに関する関連資料

株式会社ドーム

ドームは、膨大なデジタルアセットを一元管理するため、Adobe Experience Manager Assetsを導入。同社にとってデジタルへの対応は、もはや単なる「方法論」では片づけられないほど重要なテーマとなっています。

Philips

「ユーザーにとっても、制作者にとっても、使いやすいソリューションを求めていました。Adobe Experience Managerは、まさに両方の条件を満たすソリューションでした」

 

Adobe Experience Manager Assetsお客様ビジネスにどのように役立つのかをご案内します。