クラウドネイティブなスケーラブルオーサリングでスピーディに市場投入

シンプルなオーサリングと、安全性と拡張性が高く、常に最新に保たれたクラウドベースの基盤を利用して、市場投入までの時間を短縮し、フォームやデバイス間の一貫性を維持できます。

高まるデジタル登録への期待

今日の顧客は、時間や場所を問わず、どのような方法でアクセスしても、登録手続きの連続性が保たれていることを期待しています。そのため、企業は、顧客が異なるチャネルやデバイスを使用しても、美しく表示され、連続性を維持した顧客体験を提供できなくてはなりません。それを実現するために、多くの企業では既存の紙のフォームをデジタル化し、レスポンシブでパーソナルなデジタル登録体験の構築に取り組んでいます。  このような施策を実現するには、何が必要になるのでしょうか。

アドビがお手伝いします

そのような顧客の期待に応えるデジタル登録手続きを実現できるのが、スケーラブルオーサリングです。その機能はとてもシンプルでコーディングの必要もなく、マーケターが自身の手で実行できます。ドラッグ&ドロップ操作に対応したオーサリング機能を利用して、住所や名前などの標準的なフォームフィールドを容易に作成し、公開できます。クラウドベースのツールにより、ネットワークで自動的に更新されるため、一度作成すればどこでも公開することができます。一度作成したテーマを複数のフォームに適用、あるいは事前に構成したフラグメントを利用して複数のフォームを更新できます。また、わずか数回のクリックでコンテンツを様々な言語に翻訳し、世界中の顧客にリーチできます。さらに、AI(人工知能)を活用したワークフローにより、既存のPDFフォームと通常の入力フィールドをモバイル対応のレスポンシブなデジタル形式のアダプティブフォームに自動変換することもできます

「要求されたクオリティを満たす新しいコンテンツやキャンペーンをいち早く公開できるようになりました」

Christian Deinlein氏(HUK-COBURG、インターネットシステム部門責任者)

関連機能

 

関連機能

フラグメントベースのオーサリング

住所ブロックや免責条項など、複数のフォームとドキュメントで再利用できるフラグメントを、特定の担当者の手によって作成、承認、公開します。

テーマエディター

一度作成した企業独自のブランディングをあらゆるフォームとドキュメントに展開し、顧客とのあらゆるやりとりで一貫性のある魅力的なエクスペリエンスを提供します。

フォーム自動変換

Adobe Senseiを活用し、既存のPDFフォームと通常の入力フィールドを、分析ツールやテーマとリンクしたモバイル対応のレスポンシブなデジタル形式のアダプティブフォームに自動変換します。

Adobe Experience Manager Formsがお客様のビジネスにどのように役立つのかご案内いたします。

Adobe Experience Manager Formsがお客様のビジネスにどのように役立つのかご案内いたします。