Adobe Experience Manager

あらゆる場所で卓越したエクスペリエンスを実現するヘッドレスの俊敏性

Adobe Experience Managerは、コンテンツ管理システム(CMS)DAM基盤両方機能備えた、クラウドネイティブAPIファースト基盤です。これ利用することで、ヘッドレスコンテンツ容易配信し、チャネルデバイスまたいモダンアプリケーション魅力高めることできます。

Adobe Experience ManagerヘッドレスCMS機能最大限活用するため関連資料用意しました。

いつでも、どこにでも、優れたエクスペリエンスを堅牢な基盤から配信

Adobe Experience Managerを利用すれば、開発者はヘッドレスコンテンツを構造化して配信し、マーケターは自身の手でエクスペリエンスを管理、パーソナライズできます。これにより、シングルページアプリケーション(SPA)やモバイルアプリ、IoTなどのあらゆる顧客接点で、高速かつレスポンシブなエクスペリエンスを構築できるようになります。

将来を見据えたテクノロジー

将来を見据えたテクノロジー

APIファーストのアーキテクチャを活用し、テクノロジースタックを近代化できます。

開発者に自由を

開発者に自由を

開発者は、好みのフロントエンドフレームワークを選択して使用できます。

柔軟に拡張

柔軟に拡張

堅牢かつ安全な基盤を、ビジネスの成長に合わせて拡張できます。

コンテンツを必要な場所で再利用

コンテンツを必要な場所で再利用

パワフルなコンテンツ管理機能を利用して、作成済みのコンテンツをさまざまなチャネルで再利用できます。

IT部門やマーケティング部門のみならず、さまざまな関係者に役立つ柔軟性の高い基盤

APIファーストの配信による没入型コンテンツ

APIファーストの配信による没入型コンテンツ

GraphQLを利用した効率的なコンテンツ配信

コンテンツフラグメント用GraphQL APIは、フロントエンドアプリケーションが必要とするコンテンツを正確に配信するためのクエリ言語です。永続的なクエリ結果を利用すれば、規模の拡大が容易になります。
 


最適化されたメディアをヘッドレスで

マーケターは、プラットフォームやデバイスに合わせて自動的に最適化された没入型メディアをヘッドレスで配信することで、顧客がどこにいてもリーチできるようになります。
 


APIファーストの配信による没入型コンテンツ

あらゆるコンテンツDAM一元化し、利用可能 

開発者がコンテンツ構造を定義

開発者は、あらゆる要素とバリエーションを含む構造化されたコンテンツフラグメントを作成できます。このコンテンツフラグメントは、API配信(JSONまたはHTML)により、任意のページやアプリで再利用でき、クライアントサイドでレンダリングできます。
 


マーケターによる利用と再利用

マーケターは、統合されたDAMのアセットを使用して、再利用可能なコンテンツフラグメントを容易に追加、編集できます。また、タグ付けやトリミングなどのプロセスをAIを利用して自動化することで、効率的に公開できるようになります。
 


APIファーストの配信による没入型コンテンツ

編集可能なオムニチャネルエクスペリエンス

開発者コード

開発者は、一般的なSPAの要素に、すぐに使用できるオープンソースのReactとAngularのコアコンポーネントを利用することで、SPAを迅速にローンチし、メンテナンスに費やす時間を削減できます。


マーケターによる編集

マーケターは、Adobe Experience ManagerSPAエディター利用て、ドラッグドロップSPAコンテンツオーサリング、編集、プレビュー、ローカライズできます。これにより、IT部門依存減らしつつエクスペリエンス管理できるようなります。

 


APIファーストの配信による没入型コンテンツ

最適化されたパーソナライゼーション

ヘッドレスコンテンツのパーソナライゼーション

開発は、エクスペリエンスフラグメントAdobe Targetネイティブエクスポートて、A/Bテスト変量分析テストおこなえます。Adobe Analyticsエクスポートすれアプリ計測インサイト獲得できます。


クロスチャネルのインサイト

マーケターは、Adobe AnalyticsAdobe Targetネイティブ統合することで、迅速最適化、シームレスエクスペリエンス、位置情報もとづくパーソナライゼーション、高度セグメンテーションためインサイトツールすることできます。


APIファーストの配信による没入型コンテンツ

将来を見据えた俊敏性と拡張性

クラウドネイティブな統合基盤

迅速なデプロイメントサイクル、自動スケーリング、自己修復型インフラストラクチャ、そして常に最新の状態を提供するクラウドネイティブなアーキテクチャにより、企業のガバナンスやグローバリゼーションのニーズを容易にサポートします。
 


将来のプラットフォームをサポート

開発者は、高い拡張性とAPIファーストのエクスペリエンスを展開する機能により、コマースエンジンを問わず、ヘッドフル、ヘッドレス、ハイブリッドのシナリオにシームレスに拡張できます。
 


Adobe Experience Managerの関連情報

Adobe Experience Managerお客様のビジネスどのように役立つのかご案内します。