Adobe Experience Manager

あらゆる場所で連続性のある顧客体験を実現するヘッドレスの俊敏性

Adobe Experience ManagerのヘッドレスCMSは、柔軟性の高い、業界をリードするコンテンツ管理システムです。チャネルやデバイスを問わず、優れた顧客体験を迅速に構築するのに役立ちます。

 

Adobe Experience ManagerのヘッドレスCMS機能を最大限に活用するには、開発者ポータルが役立ちます。詳しく見る

開発者に、自由と迅速性を提供するAdobe Experience Manager

Adobe Experience Manager SitesのヘッドレスCMS機能を利用すれば、開発者は、好みのフロントエンドフレームワークを使用してコンテンツをすばやく構築し、配信できます。これにより、シングルページアプリケーション(SPA)やモバイルアプリ、IoTなどのあらゆる顧客接点で、高速かつレスポンシブなエクスペリエンスを容易に構築できるようになります。

 

開発者に自由を

スピード

高機能かつ包括的なAPIを利用して、連続性のある体験をより迅速に構築、提供できます。

柔軟に拡張

拡張性とカスタマイズ性

拡張性のあるフォームワークと統合機能を利用して、自社に最適なカスタマイズされたワークフローを構築できます。

コンテンツを必要な場所で再利用

柔軟性

優れた web パフォーマンスを実現する柔軟なフレームワークを利用して、連続性のある体験をあらゆるチャネルに拡張できます。

拡張性の高い基盤を自在にカスタマイズ

制作と配信を高速化

直感的で包括的なAPI

柔軟なコンテンツ配信を可能にするGraphQL APIなど、堅牢なAPIを利用して、コンテンツの管理とアセットの変換を合理化できます。

シームレスなUIで作業

直観的に使えるUIを利用して、ワークフローをスピードアップし、作業効率を最大化できます。

思い通りのシステムを構築

3rdパーティの拡張性を活用

拡張性の高い3rdパーティの統合フレームワークを利用して、Adobe Experience Manager Sitesをニーズに合わせてカスタマイズし、独自の拡張機能を容易に構築できます。

容易に統合

Adobe Experience Manager Sitesを、数百もの既存のシステムと統合するだけでなく、拡張性の高いアドビの統合フレームワークに接続し、独自の拡張機能や統合機能を容易に構築できます。

すばやく開始、迅速に拡張

効率的な開発者ワークフロー

開発者は、一般的なSPAの要素に、すぐに使用できるオープンソースのReactとAngularのコアコンポーネントを利用することで、SPAを迅速にローンチし、メンテナンスに費やす時間を削減できます。

ツールや言語を自由に選択

好みのツール、フレームワーク、言語を使用して、魅力的なクロスチャネルエクスペリエンスを容易かつ迅速に構築できます。

あらゆるエクスペリエンスをパーソナライズ

ヘッドレスコンテンツのパーソナライゼーション

開発者は、エクスペリエンスフラグメントをAdobe Targetにネイティブにエクスポートして、A/Bテストや多変量分析テストをおこなえます。

クロスチャネルのインサイト

マーケターは、Adobe Analyticsとネイティブに統合することで、迅速な最適化、シームレスなエクスペリエンス、コンテクストにもとづくパーソナライゼーション、高度なセグメンテーションのためのインサイトとツールを手にすることができます。

時代の一歩先を行く

クラウドネイティブな統合基盤

迅速なデプロイメントサイクル、自動スケーリング、自己修復型インフラストラクチャ、そして常に最新の状態を提供するクラウドネイティブなアーキテクチャにより、企業のガバナンスやグローバリゼーションのニーズをサポートします。

将来のプラットフォームをサポート

開発者は、高い拡張性と、APIファーストのエクスペリエンスを展開する機能により、ヘッドフル、ヘッドレス、ハイブリッドのシナリオに柔軟に拡張できます。

Boots ロゴ

「Adobe Experience ManagerをヘッドレスCMSとして使用しているのは、最大限の柔軟性を備えており、将来にわたってコンテンツを利用できるためです。コンテンツの一部を更新すると、デジタルチャネル全体にそれが反映されるため、当社の最新ニュースやお得な情報を、顧客にすばやく届けることができます」

 Fiona Brown氏(Roots、デジタルトランスフォーメーション責任者)


Adobe Experience Managerについて詳しく見る

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

具体的な活用方法のご案内

ポートレート