Adobe Experience Platformの機能一覧

Adobe Experience Platformは、顧客体験管理業界デジタル基盤です。データ収集管理から高度意思決定、顧客体験規模創出至るまで、CXM(顧客体験管理)必要様々機能提供ます。

 

大きなルーペ(右)

データを有効活用

顧客体験に関するあらゆるデータ一元化て、リアルタイム顧客プロファイル構築し、高度データサイエンスAI人工知能利用て、規模クロスチャネル顧客体験すばやく提供することできます。

DSPのルーペ

企業の組織や部門をまたいで、顧客データをバッチ形式またはリアルタイムで収集できます。それらのデータを標準化して、最新の状態で保持し、様々なシステムから容易に活用できるようにします。

さらに詳しく

データを単一の標準データモデルや言語に変換します。これにより、標準スキーマやスキーマベースのワークフローを利用して、顧客データを組織全体で平等に有効活用できます。

さらに詳しく

行動、トランザクション、財務、業務などのあらゆるデータを結合し、一元的にアクセスできる総合的なプロファイルに統合します。これにより、リアルタイムのパーソナライゼーションが可能になります。

さらに詳しく

複数のテクノロジーを統合し、効率的に連携させることで、より手早く容易に魅力的なカスタマーエクスペリエンスを提供します。

さらに詳しく

一般的ではないデバイスも含め、各種デバイスの利用者に関する包括的なデータを取得し、お客様のブランドとどのように関わっているのかを把握してパーソナライゼーションを強化します。

さらに詳しく

Experience Platform一元化リアルタイム顧客プロファイルもとに、オーディエンスセグメント構築自動管理できます。

 

顧客行動やCRMなどの保持しているあらゆるデータセットに対して、ペタバイト規模のSQLクエリを高速に実行し、アクションにつながるインサイトを獲得できます。

さらに詳しく

Adobe Sensei基盤する機械学習モデル迅速開発、トレーニング、最適インサイト予測導き出し、カスタマージャーニー全体規模ハイパーパーソナライゼーション促進活かすことできます。

さらに詳しく

価値の高いデータドリブン型インサイトの獲得

標準化されたあらゆるチャネルのデータに迅速かつ容易にアクセスし、記述的、予測的、規範的なインサイトを獲得して、アクションにつなげることができます。

検索ルーペ

価値の高いデータドリブン型インサイトの獲得

標準化されたあらゆるチャネルのデータに迅速かつ容易にアクセスし、記述的、予測的、規範的なインサイトを獲得して、アクションにつなげることができます。

検索ルーペ

顧客行動やCRMなどの保持しているあらゆるデータセットに対して、ペタバイト規模のSQLクエリを高速に実行し、アクションにつながるインサイトを獲得できます。

さらに詳しく

Adobe Senseiを基盤とする機械学習モデルを迅速に開発、トレーニング、最適化してインサイトや予測を導き出し、カスタマージャーニー全体での大規模なハイパーパーソナライゼーションの促進に活かすことができます。

さらに詳しく

オープンで拡張性の高い基盤

アドビ製品を利用している企業やシステムインテグレータ、ISVは、Adobe Experience PlatformのオープンAPIを利用して、新しい顧客アプリケーションを迅速に構築できます。

オープンで拡張性の高い基盤のルーペ

オープンで拡張性の高い基盤

アドビ製品利用いる企業システムインテグレータ、ISVAdobe Experience PlatformオープンAPI利用て、新しい顧客アプリケーション迅速構築できます。

オープンで拡張性の高い基盤のルーペ

アドビ製品の機能を構築、統合、拡張するために必要な開発者ツールを提供しています。

開発者向けコンソールにアクセス

要求の厳しいリアルタイムイベントに対応するために最適化され、世界各地に分散されているエッジコンピューティングエンジンによって、アドビだけでなく、それ以外のシステムにもデータをすばやく配信できます。

さらに詳しく

関心地点をもとにオーディエンスの所在地に関するインサイトを取得し、そうした場所の管理を自動化します。

さらに詳しく

最大500ページを一括スキャンしてアドビの実装を検査し、改善してよりスムーズなエクスペリエンスを提供できます。

さらに詳しく

より高速な顧客体験の提供

データの収集とwebコーディングを簡素化して、webページの読み込みやデータのストリーミングにかかる時間を短縮したり、最も要求の厳しい大規模なイベントに対応したりすることが可能です。

より高速な顧客体験の提供のルーペ

より高速な顧客体験の提供

データの収集とwebコーディングを簡素化して、webページの読み込みやデータのストリーミングにかかる時間を短縮したり、最も要求の厳しい大規模なイベントに対応したりすることが可能です。

より高速な顧客体験の提供のルーペ

要求の厳しいリアルタイムイベントに対応するために最適化され、世界各地に分散されているエッジコンピューティングエンジンによって、アドビだけでなく、それ以外のシステムにもデータをすばやく配信できます。

さらに詳しく

関心地点をもとにオーディエンスの所在地に関するインサイトを取得し、そうした場所の管理を自動化します。

さらに詳しく

 

最大500ページを一括スキャンしてアドビの実装を検査し、改善してよりスムーズなエクスペリエンスを提供できます。

さらに詳しく

プライバシーとセキュリティを担保して信頼を獲得

データのセキュリティを高めてプライバシーを尊重し、顧客データを適切に使用することを担保することで、顧客の信頼を獲得できます。この信頼により、企業はパーソナライズされたリアルタイムの顧客体験を提供することが可能になります。

プライバシーとセキュリティを担保して信頼を獲得のルーペ

データスチュワードとプライバシーの専門家が顧客体験に関するデータのポリシーを一元的に管理するために、データの使用方法を分類、管理、適用します。

さらに詳しく

個人データのアクセス要求や削除要求への対処、今後の規制の変化への対応など、アドビ製品における顧客データのプライバシー要件を管理します。

さらに詳しく

アドビの運営チームが監視するコンポーネントやサービスで構成される安全なインフラストラクチャを使用して、お客様の保管データを保護します。

さらに詳しく

関連トピックス

Adobe Experience Platformお客様ビジネスどのように役立つのかご案内します。