Offer Decisioning

それぞれの顧客の次善のオファーを、単一のシステムで作成、管理、パーソナライズ

Offer Decisioningで、パーソナライズされたオファーを提供

Offer Decisioningでは、様々なオファーを一元管理するライブラリと、Adobe Experience Platformによって構築された詳細なリアルタイムの顧客プロファイルにルールと定義を適用する意思決定エンジンを利用して、パーソナライゼーションを容易にします。これにより、適切なオファーをタイミングよく顧客に提供できるようになります。

ステップ1:リアルタイムの顧客プロファイルの構築
行動データ、トランザクションデータ、財務データ、オペレーショナルデータなど、様々なデータをAdobe Experience Platformで収集し、
リアルタイムの顧客プロファイルを構築します。

ステップ2:オファーの作成
プロモーションや割引、ロイヤルティに関する通知、クロスセル、アップセルなど、内容に関わらず、あらゆるオファーを一元的に作成、管理します。

ステップ3:オファーの決定
意思決定エンジンを用いてリアルタイムのプロファイルデータを分析し、適格性や頻度、上限などの様々なルールを定め、それぞれの顧客に適切なオファーを決定します。

ステップ4:オファーの提供
電子メールやモバイルなどのチャネルを介して、カスタマージャーニーのあらゆる顧客接点をまたいで、適切で一貫性のあるパーソナライズされたオファーを送信します。

Adobe Offer Decisioningを活用して、的確なマーケティングオファーを送信

Offer DecisioningによるマーケティングROIの向上

チャネルをまたいでエンゲージメントを強化し、コンバージョンを促進

キャンペーンの効率を高め、オファー提供にかかる時間を短縮

キャンペーンのバリエーション作成を自動化し、オファー当たりの費用を削減

適切なオファーにより顧客との関係を深め、顧客生涯価値を向上


Offer Decisioningの利点

リアルタイムの顧客プロファイル

リアルタイムの顧客プロファイル

顧客プロファイルは、行動データやトランザクションデータ、CRMデータなど、カスタマージャーをまたいでリアルタイムで更新されます。これにより、常に最新のプロファイルにもとづいた適切なオファーを提供できます。

カスタマージャーニーのコンテンツ

カスタマージャーニーのあらゆる接点に対応

プロモーション目的だけでなく、認知からコンバージョン、フォローアップに至るまで、カスタマージャーニー全体を通じてオファーを提供できます。

オファーライブラリの一元化

一元的なオファーライブラリ

あらゆるオファーを一元的に管理するため、チャネルをまたいで適切かつ一貫性のあるオファーを提供できます。


関連トピックス

Adobe Experience Platformがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Platformがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Platformがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。