ADOBE LEARNING MANAGER

従業員の再教育

AI(人工知能)とマシンラーニング(機械学習)を利用したコースレコメンデーションにより、競合他社の一歩先を行く、十分な情報と高いスキルを備えた人材を育成しましょう。

マーキー

導入のご相談はこちら

継続的にスキルアップに取り組む企業文化の醸成

Adobe Learning Managerなら、ポイント、認定制度、バッジなど、AIを利用した自動化された学習ジャーニーとソーシャルラーニングを通じて、従業員の積極的なスキルアップを促すとともに、管理者がリソースを効果的に割り当てるために必要なデータを提供できます。

ガイド

従業員に新たなスキルの獲得やスキルアップの機会を提供

AIを活用した学習プログラムのレコメンデーションにより、従業員の関心分野と組織のビジネス目標を一致させます。

シンプルな学習構造

コース全体にわたってモジュールを再利用して、学習プログラムや認定制度を構成し、構造化された学習パスを作成します。

AIを活用したトレーニングレコメンデーション

他の企業HRシステムから得られた暗黙的な従業員特性、広範な履歴書およびスキルデータベースから得られた類似特性、ユーザー入力から収集された明示的な関心にもとづいて、自動的にコースを割り当てます。

ユーザーグループの自動生成

独自の属性にもとづいて、自動的にユーザーグループを自動的に作成し、各グループにパーソナライズされた特定の学習プログラムを割り当てます。

トレーニングジャーニーのパーソナライズ

高度なパーソナライゼーションツールにより、関連性の高いコンテンツを目に付きやすいようにして、エンゲージメントを高めることができます。

パーソナライズされた受講者ホームページ

完了したコース、保留中のコース、推奨されるコースの概要を、バッジやその他のマイルストーンとともに受講者に提供します。

プッシュ通知とお知らせ

デスクトップアプリケーションのプッシュ通知で、今後のコース、セッションの詳細、重要な期限、認定資格の有効期限について受講者に通知します。

バッジ

受講者に学習活動を進めることを促します。受講者のコース完了時とマイルストーン到達時にバッジを共有します。バッジは、ソーシャルメディアや同僚のコミュニティのワークスペースで共有することができます。

管理者推奨トレーニングウィジェット

組織の全体的な目標や価値観に即したコースやスキルを推奨します。

ガイド
ガイド

詳細なレポートからインサイトを獲得

受講者の進捗状況を把握し、一定のスキル習得度を示した受講者をリソースとして割り当てることができます。

直感的なレポートダッシュボード

コースレベルの受講者数、進捗レポート、ライセンス使用状況などにアクセスし、使用状況に関する詳細なインサイトを獲得できます。

コースのフィードバックレポート

従業員と管理者からL1およびL3統合フィードバックレポートを受け取り、学習コンテンツを改善することができます。

マイチームビュー

管理者には、チームのトレーニングの進捗と実績の総合的な概要や、締め切りに間に合わない可能性のあるメンバーのリストが示されます。

CP

事例:従業員の大規模な再教育

Brandon Hall Groupは、従業員トレーニングにおけるテクノロジーの役割について分析しました。結果をご確認ください。

具体的な活用方法のご案内

ポートレート