機能

連携

Adobe Learning Managerは、広範なAPIとコネクターを介して、既存のテクノロジースタックの重要なエンタープライズアプリケーションやエンタープライズシステムと統合できます。


自社のお気に入りのアプリケーションでコースを提供

LMSはコミュニティがあってこそのものです。受講者がコースを中断する原因を減らし、可能な限りシームレスな学習を実現するために、統合機能が必要になります。

Adobe Learning Managerは、一連のAPI統合とカスタムコネクタを介して、学習を従業員や顧客の日常生活の一部にすることができます。他の企業の人事システムから複雑なユーザーデータを取り込み、より価値のある提案をおこない、分析データを可視化ツールにエクスポートして、ユーザーが最も有益だと感じる情報を表示することができます。

ページ-ビデオ

Adobe Learning Managerをを実際に体験しましょう

次のような機能があります

コネクタ

  • すぐに使用できるコネクタやFTP転送などを利用して、Adobe Leaning Managerと外部システム間でデータをすばやくインポートおよびエクスポートすることができます。

次世代のデータ可視化ツール

  • ユーザーデータや受講者のための成績記録などの複数のレポートを統合データセットとしてMicrosoft Power BIにエクスポートし、既製のテンプレートで調査結果を表示できます。

コンテンツプロバイダーの統合

  • LinkedIn Learning(旧Lynda)、Harvard ManageMentor、getAbstractなど、サードパーティのコンテンツプロバイダーから別途購入したクラスを、あらゆる学習プラットフォームで受講することができます。

Adobe Experience Manager Sitesの学習コンポーネント

  • ドラッグ&ドロップ形式の容易なワークフローを利用して、コースのレコメンデーションなどの受講者ホームページの要素をAdobe Experience Manager Sitesと自動的に同期できます(コーディングは必要ありません)。

Salesforceとの連携

  • Salesforceとの連携により、割り当てられたコースや今後のタスクにSalesforceから簡単にアクセスでき、営業チームのトレーニングがより効率的になります。

FTPコネクタ

  • FTPコネクタを使用すると、他のエンタープライズアプリケーションからユーザーセットを自動的にインポートすることができます。

Slackとの連携

  • 新しいコースのネイティブ検索、レコメンデーションの表示、コース完了期限のお知らせをなどをSlack内で直接受け取ることができます。

Adobe Marketo Engageコネクタ

  • コース登録、コース完了、スキル習得などのAdobe Learning Managerからのデータを使用して、Adobe Marketo Engageで顧客をターゲットにしたマーケティング施策を自動的に実施できます。

Adobe Learning Managerの連携についてさらに詳しく

ガイド

シームレスでブランド化された学習体験を構築

Adobe Experience ManagerとAdobe Learning Managerを統合することで、包括的にカスタマイズおよびブランディングされた学習体験を構築できます。

関連コンテンツ

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

具体的な活用方法のご案内

ポートレート