予測コンテンツ

Adobe SenseiAI(人工知能)利用して、webサイトや顧客あて電子メール最も優れた効果発揮するコンテンツ予測し、配信します。


カスタマージャーニーの変化に合わせて、コンテンツを最適化

最新の情報を掲載しているコンテンツであったとしても、時間の経過とともにすぐに古いものになってしまいます。そのため、どのようなコンテンツが効果的であったのかを数日後に明らかにしても、それは現状を表すものではありません。常にインターネットにつながり、変化する顧客の期待に応えるためには、顧客を一歩先回りする必要があります。

予測コンテンツをwebやメールマーケティングに組み込むことで、あらゆる顧客に対して、常に最も適切なコンテンツを提供できるようになります。Adobe Marketo Engageなら、Adobe SenseiのAI(人工知能)を利用して、最も効果の高いアセットを判断し、リードベースやアカウントベースのオーディエンスにリアルタイムで自動的に配信できます。

インタラクティブな製品ツアーで、Adobe Marketo Engageを実際に体験

次のような機能があります

レコメンドすべきコンテンツを把握

webサイトをクロールし、アセットを自動的に見つけます。あとはレコメンドするコンテンツを選択するだけです。

  • 動画、資料、事例、記事といったアセットを自動的に発見、タグ付けし、電子メールやweb接客におけるAIによるレコメンデーションや測定に用います。
  • web訪問者が、定義済みのURLパターンに関連するwebページをクリックすると、コンテンツが自動検出されるようにできます。
  • 人気のあるwebジャーニーにもとづいて予測をおこない、最適なコンテンツを迅速に特定できます。

適切なコンテンツで顧客をターゲティング

見込み顧客のサイト訪問を機会として最大限に活かすため、訪問者に応じた適切なコンテンツを提示します。

  • Adobe Marketo Engageのセグメンテーションエンジンを使用して、個人やターゲットアカウントに対して詳細にパーソナライズされたコンテンツをレコメンドし、リードベース戦略、アカウントベース戦略のいずれにも対応します。
  • 未認知段階の匿名顧客か、既知の見込客かに応じて、webエクスペリエンスや電子メールエクスペリエンスをパーソナライズします。

予測とレコメンドで成果とROIを向上

既存コンテンツを有効活用し、それぞれの人にどれが効果的かを理解して、カスタマージャーニーの進行を速めましょう。

  • カスタム画像やヘッダー、CTA、説明文などを含むリッチメディアアセットをwebサイトの特定の場所に埋め込み、重要なページで個々の購入者に戦略的に影響を与えることができます。
  • AIによるレコメンデーションを、訪問者に応じてサイト内のバーとして表示し、特定のニーズに最も適したコンテンツを提示できます。
  • 個々の受信者に合わせてコンテンツを調整することで、電子メールの開封率やクリック率を高めることができます。

効果のあるコンテンツはどれかを把握

どのコンテンツがもっとも効果的かを把握し、既存コンテンツを絶えず最適化して、顧客の心をつかみましょう。

  • クリック回数やコンバージョン回数など、特定のパフォーマンス指標にもとづいてコンテンツをレコメンドするため、AIであるAdobe Senseiのアルゴリズムを調整できます。
  • アクティブな予測コンテンツ、ダイレクトリード、ビュー、チャネルパフォーマンス、コンバージョン率などをすぐ把握できる、パフォーマンスサマリーを提供します。
  • 新規訪問者と再訪問者の両方に対し、どのようなコンテンツが適しているかを明らかにします。

Adobe Marketo Engageの予測コンテンツの詳細

顧客つかむコンテンツ戦略から実践まで

ブランド突出さ顧客注目集めエンゲージメント高めるコンテンツマーケティングについてコンテンツ作り基礎から測定まで体系解説ます

ガイド

関連コンテンツ

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

Adobe Marketo Measureお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。